こんな彼氏とは別れるべき! 彼氏があなたを大事だと思っていない時のサイン

最近、彼氏との関係がうまくいっていないような気がする……。そんな不安な気持ちに駆られることはありませんか? 彼の気持ちがあなたから離れているにもかかわらず、それに気づかずにいると、あとから痛い目にあうことも。

彼氏から大事にされていないことをしっかりと見抜き、自分からスパッと別れを切り出すという潔さも必要です。そのためにチェックすべきポイントを見てみましょう。

1. 自分に対しての優先順位がかなり低い


仕事や男友達との予定、趣味など、彼にだって「彼女と過ごす時間」以外のプライベートがあります。こうした予定を差し置いて、はじめは最優先にあなたのことを考えてくれていた彼氏が、いつの間にか……

「ごめん、ちょっと飲み会だから無理だわ」
「仕事忙しいからバレンタイン会えない」
「あ、誕生日忘れてたわ」

などと、態度を変えたように感じる。そんな経験ありませんか? 本当に大切にしてくれている彼だったら、そもそも「優先順位」という枠に彼女をはめ込むことはありません。仕事、趣味、遊びのランクをつけたうえで、それとは別の軸で彼女のことを大切にするものです。

2. エッチしたいと言ってもスルーされる


最近、全然彼氏とエッチしてないな……。そんな女子が思い切って「今日したいんだけど? ダメ?」「ねぇねぇ〜(察して!)」、などと彼を誘ったとします。自分から誘うことが苦手な女性も多いなか、彼が「今日は寝よう」「明日ね」「え? なに、セックスしたいの?」などと冷たい対応をしてくるようなら要注意。

どんなに疲れていて翌朝早い彼氏でも、もし大事にしてくれているなら、「自分もしたいけど、都合があって今はできないよ」という気持ちを表現するはずです。

3. 会いたいと言ってくれない


また、向こうから「会いたい」と連絡してこなくなったら、それは相手の気持ちが冷めているサインです。つきあった当初は、「いつ会える?」「次はいつ会おうか?」などと連絡が来たのに、最近はいつも自分から誘っている、と感じたら大事にされていない可能性も。

あるいは「彼女は俺にぞっこんだから放置してもいいや」と、安心しきっている可能性もあります。この油断が浮気にもつながりやすいんです。

4. スキンシップしづらい空気感


2人で部屋にいるとき、なぜか自分からスキンシップしづらい空気だな、と感じることはありませんか? 昔は気付いたら2人でイチャイチャしていたのに、なぜか最近はぎこちない。同じ部屋にいるのに、距離がある。そんな時は相手の気持ちが離れているのかもしれません。

5. 昼間からのデートを拒む


最後にこちら。お昼からのデートをめんどくさがるようになったら、それは大事にされていないサインかもしれません。あなたが「早起きして遊園地行こうよ!」「明日はお昼から食べに行きたいお店があるの!」「お昼からピクニックしよう」などと誘ったとき、彼氏はどんな反応をしますか? 

「昼から? めんどくさいんだけど」
「っていうか昼は寝たいわ」
「別の人と行って来なよ」

こんな反応が返ってきたら彼の気持ちが冷めている可能性大。これらのサインを見逃すことなく、彼氏との距離感をうまく調整していくのが良いと思います。大事にされていないのに、ダラダラと付き合っていると、いつか突然別れを切り出されることもありますよ。
(ヤマグチユキコ)
1

この記事を書いたライター

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡