こんなことを思い始めたら潮時! 彼氏と別れたほうが良いタイミング

「私、いつまでこの人と付き合っていくんだろう」。今付き合っている彼と、いつまで付き合うべきか悩んでいる女子はいませんか? 相手の気持ちが冷めてしまった、自分が冷めてしまった、お互いがなんとなくマンネリを感じている……。

状況はさまざまだと思いますが、無意識に次のような「心の独り言」を言っていたら、それは別れるべきタイミングかもしれません。

1. 「私最近、なんだかブスかも」


幸せな恋愛をしていたら、鏡を見ている自分の表情も明るく華やぎますよね。たとえ幸せ太りをしても、「なんかウキウキする」「ちょっと太ったけど、でも今が幸せ!」と思えるもの。

しかし、恋愛がうまくいっていないとホルモンバランスが崩れたり、気分が上がらなかったりするため「私ブスになったかも」と落ち込みやすくなるのです。こんな不安を感じたら、別の恋に踏み出すべきかも。

2. 「私、色気がないのかな」


あなたのことを大切にしてくれる彼氏がいれば、あなたは女性としての自分に自信を持つことができるでしょう。それは、「異性」として扱ってくれる男性がそばにいるからです。しかし、ふとした瞬間に「私って、色気がないのかな」「私、女としての魅力がないのかも」と思ったら、彼氏があなたのことを「異性」としてみてくれなくなっている可能性があります。

3. 「なにあのカップル、うっとうしいな」


恋愛がうまくいっている時は、人の幸せも心から喜べるもの。街に幸せそうなイチャイチャカップルがいても、あまり気になりません。「あー、あの2人も幸せなのね」で終わりです。

しかし自分の恋愛がうまくいっていない時には、他のカップルが疎ましく感じることがあります。無意識に「あのカップルうざい!」なんてイライラしている自分に気付いたら、それは今あなたの恋愛がうまくいっていないからかもしれません。あるいは「本当はわたしもあんな風に過ごしたい」という願望からの逃避行為かもしれません。

4. 「占いサイトばっかり見ちゃってるな」


気づくと占いサイトばかり見ているという時も、彼氏との関係がうまくいっていない可能性があります。現状を打破するためにどうしたらいいのか、無意識に答えを探ろうとした結果、占いに行き着くのです。

彼氏と自分の名前を入力して、相性診断。本屋さんでは彼の星座と自分の星座の本を開いて読み比べ。美容室でもらった雑誌では、占いコーナーの恋愛運ばかりチェックしてしまう……。

こんなときは、現実的な判断が鈍っている証拠。自分の頭で現実を直視するのが困難な時ほど、現状に意味をあたえてくれるような言葉にすがってしまうのです。

5. 「彼しか笑ってない。彼の笑顔を見ると罪悪感……」


最後にこれ。デートをしていても、笑っているのは彼だけ。そして、ニコニコ楽しそうにしている彼氏を見ると、「あー、なんか罪悪感」。

こんな時は彼に対する気持ちが冷めてしまっている状況だと考えられます。楽しいのは相手だけで、なぜか自分がそのテンションに追いつかない。向こうばかりが積極的で、自分はいつも受け身の状態。そんな時ほど、楽しそうにしている相手の笑顔を見て申し訳ない気持ちになるものです。

心の中で以上の独り言をつぶやいてしまったら、その時は別れを考えるタイミングかも? 早めに話し合って、円満に別れられるようにしたいものです。
(ヤマグチユキコ)

この記事を書いたライター

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡