職場、女子会、彼とのデート…時間帯別、一番キレイに見えるメイク術

平日の朝のメイクと夜デートのときのメイクが同じになっている人、いませんか? そもそも、時間帯によってメイクを変えている人というのは意外なほど少ないようです。
オフィスで仕事を終えてからデートへ行くときも化粧崩れしてなければオッケー、という方も多いのでは? でも、メイクは本来シチュエーションによって変化させるべきなんです!
デートや女子会がある日だからといって朝からメイクに気合が入りすぎていてはオフィスで浮いてしまうことも……。オン・オフを意識したメリハリのあるメイクにトライしてみましょう!

朝のメイクを夜っぽくしないポイントは唇とベースメイク


塗りこみすぎていない軽やかなベースメイクに自然な色味のリップがナチュラル美人に見えるポイントです。ちょっと薄めかな、と思うぐらいでちょうどいいと思いましょう。オフィスでの最重要メイクイポイントは清潔感。
気をつけたいポイントはマスカラ。まつげエクステ派の方も下まつげまでガッツリ塗らない方が夕方までの崩れ具合も軽減されます。どうしても下まつげまで塗らないと落ち着かない~!という方は綿棒で涙袋のあたりにナチュラルな色のアイシャドーを少し重ねておくと崩れにくく、白目がきれいに見えます。

夜デートには照明に映えるシットリ感を


一方、夜のデートには照明の下で映える、吸い付くような肌質を演出することが素敵に見えるポイントです。こちらでは下まつげもキレイに塗って目力アップさせたいですね。下まつげが少なめの人は何本かのまつげを集結させて小さい束をいくつか作りましょう。ピンセットなどで近くのまつげたちを集めてキュッっとマスカラを接着剤代わりに使うだけでいつもより印象的な目元になりますよ。
お食事をしても崩れにくいリップメイクもポイントです。しょっちゅうお化粧直しにいくのもスマートではありませんよね。リップラインを太めに描いておくことで崩れ感を軽減できます。持ちのよいオイル系のグロスを重ねると艶っぽいセクシーさが加わりますよ。

ベッドの中でもキレイでいたい人は……


EDITOR

小原緋紗子
神戸出身のフリーライター。興味が湧けば、とことん追求するタイプ。 食を愛する気持ちが人一倍強いので、美味しいものを食べているときが一番幸せ。

関連記事

今、あなたにオススメ