飲み会に行っても進展がない女性がやるべき3つのこと

なんだかんだいっても、飲み会といえば出会いの場所の1つですよね。
当たり前すぎる話かもしれませんが、飲み会から次につなげるには「また会ってみたいなぁ」と男性に思われることが何より大切!
美人で会話が面白い人だけが人気があると思われがちな飲み会ですが、運命の人を一人見つければいいので、全員に好かれる必要はありません。
むしろ、あなたの気に入った人に「また会ってみたい」と思われることが重要なのです。

今回のコラムでは飲み会で「また会いたい」と思われる女性を3パターンご紹介します。

1.男性の話に対してリアクションを良くする


このタイプは飲み会でもデートでも最も人気が出ます。
男性は「女性を自分の力で喜ばせたい」と考えているもの。
トークもその1つなので、女性が面白い話をするより、男性の話に対してリアクションが良い方が喜ばれます。

・その話題に関して「それでそれで?」と掘り下げていく
・話題がなくなってきたら別の話題に変える

以上の2パターンを繰り返すだけでも「リアクションが良い」と言われやすくなります。

2.家庭的な感じを醸し出す


「休日に何をしているのか」を聞かれた場合、「食べたい料理を自分で作って食べたりしています」など家事をやっているように思わせるアピールは、やっておいて損はありません。

「一人旅です」「習い事が忙しい」などの答え方は、たとえ本当であっても出会いを意識した飲み会の時は控えておく方が無難です。
なぜなら、「この子は俺が喜ばせられそうにない」と男性が感じさせてしまうからです。

一人旅が趣味であれば
「旅行が好きなんです。一緒に行ってくれる人がいるといいんですが、見つからないので一人で行ってます(笑)」と、相手を募集中であることを伝える方がいいでしょう。

3.趣味が合いそうだと思わせる


彼の趣味を聞きだすことができた場合に使える方法ですが、
「それって、どういうことですか?」「私も前から興味はあったんですけど」と、彼の趣味に興味があるということを伝えてみると、うまくいきやすいですね。

勘の鋭い男性の場合、興味があるフリだけだとそのうち気づかれるかもしれませんが「合いそうだな」と思われないことには何も生まれません。
相手の好きなことを知ること=相手自身を知ることにもつながりますから、彼と仲良くなるためにも興味を持ってみましょう。

最近は、男性からしつこく連絡先を聞かれることはほとんどなくなってきています。
女性がしつこいと感じてストーカー呼ばわり……なんてことになりたくないと思う男性がかなり増えているのです。

ですから、女性の方から連絡先を聞いて
「今日は楽しかったです! またお会いしましょう」的なメールを送ってあげる方が、その後の展開もスムーズにいくことが多いですよ。

飲み会に行っても、進展がないことが多いというあなたは、ぜひやってみてくださいね。
(橘つぐみ)
1

この記事を書いたライター

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなくポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』他

関連記事

今、あなたにオススメ