他の女子に負けない! 男子好みの女になるためのモテポイント

合コン、新歓イベントの季節ですね。新しい出会いがたくさん増えるので恋のチャンスもぐんと増えてきます。合コンやパーティーで彼氏を見つけたいあなたに向けて、他の女子と差をつけるポイントを20代の男性たちにインタビューしてみました。

1.食べ物に敬意をはらう、心を込めて「おいしい」と言える


「一緒にゴハンを食べたり、お酒を飲むときに料理に敬意をはらって『いただきます』『おいしい』と言う人に惹かれます」(会社員/26歳)
「箸の使い方がきれいな人は、ちゃんとしてるって思います」(大学院生/24歳)
「食べた後のお皿に残り物が汚くちらばってる人はイヤです」(メーカー/27歳)

2.人の悪口を言わない、笑いをとるために人をいじらない


「明るいキャラを出しすぎて悪口やいじりをネタにする女の子は苦手」(IT業/30歳)
「馬鹿笑いしながら、友達をディスったりする女子って品がないと思います」会社員/27歳)

3.軽いスキンシップをさりげなくしかけてくる


「話しかけるときに肩をトントンってしてくれるとドキっとします」(会計士/29歳)
「袖をチョッと引っ張って、話しかけてくれるといい感じ」(会社員/25歳)

4.キツすぎない香水、さわやか系の香り


「すごくキツイ香水つけてる子がいて、みんな距離を置いて座ってました」(病院/29歳)
「合コンで隣に座った女性からレモンみたいな香りが漂ってきて、うっとりしました。もちろんデートに誘いました」(会社員/26歳)

5.しっかり目を見て挨拶する


「『はじめまして』や『ありがとう』の挨拶を流れでチャラっとする子はいい加減だと思ってしまいます」(会社員/28歳)
「『ごちそうさまでした』って言ってくれたのはいいけど、当然っていうような言い方をされてもう二度と誘わないと思いました」(メーカー/26歳)

6.髪の毛と爪がきれい


「肌はみんなきれいだけど、髪がパサッとしていたり、爪が長過ぎたりするとイヤです」(IT業 31歳)
「髪の毛が光ってると、美を追求してる感じがする」(学生/22歳)
「爪はあんまりデコるより、自然なピンクが色っぽいです」(会社員/26歳)

リアルな意見の中にモテポイントの真実があります。女子がよかれと思ってやっていることでも、男子は首をかしげていることもあるということですね。ファッションだけでなく、あいさつや食事中の態度も見られていると思って、心して臨みましょう。他女子に差をつけるためにはまず、「人のふり見て我がふり直せ」作戦が有効です。
(二松まゆみ)

関連記事

今、あなたにオススメ