小さな違和感を見逃すな! 彼が別れを意識し始めた時にとる行動

「○○ちゃんって彼氏と別れちゃったんだって」
「えー! 彼とあんなにラブラブだったのにね!」

どんなに想い合っていたカップルでも、別れは突然やってきます。でもその「別れ」は本当に突然だったのでしょうか? 心理学では、女性は別れを心に決めてから彼に別れ話を持ち出すまでが早い傾向にある一方、男性は別れを意識し始めてから、彼女に別れ話を切り出すまでに数ヶ月もかかると言われています。つまり男性は別れを意識しながらも、彼女とのお付き合いを継続しているということ。その中には「別れたいからこその彼の行動」もきっとあるはず。そこで今回は「彼が別れを意識し始めたときにとる行動」についてまとめてみました。

1.LINEの返信が適当になる


・「『彼女と別れたいな』と思うようになったら、とりあえず連絡をおろそかにしますね。自分から質問文を送らなかったり、時間を空けて『ごめん寝てた』と返したり……。LINEの内容も『うん』とか『そうなんだ』みたいな短文が多くなります。別れを意識し始めると、一気に彼女の話を聞くのが億劫になってくるんですよね」(20代/飲食)

やはり「連絡をこまめに取らなくなる」「返信が適当」という彼の行動は、いつの時代になっても別れの兆候として挙げられるようです。ただ、お互いに気心知れた間柄になってきたからこそ連絡をあまりしなくなるということも考えられるので、一概に「返信が来ない=別れ」とは言いきれないかもしれません。

2.デートの回数を減らしていく


・「週末になると毎週のようにしていたデートを『今週は仕事だから』『その日は男友達と予定があるんだ』などと言って徐々に減らしていきます。最終的にはクリスマスや記念日もスルー。ここまでくると勘の良い彼女だったら『もしかして別れたいのかな?』とこちらの気持ちを汲み取ってくれる場合もありますよ。彼女と顔を合わす機会が減っている分、別れ話もわりかしスムーズにいきます」(30代/広告)

本当に彼女のことを愛しているのであれば、どうにかして会う時間を作ろうとしてくれるはず。明らかに彼があなたと会いたくなさそうな雰囲気を醸し出して来るのであれば、それは別れを意識しているということかも。遠距離恋愛でもないのに会う頻度が極端に減ったのであれば、女性のほうも別れを覚悟しておいたほうが良いかもしれません。

3.手抜きファッション


・「男も本気の時はファッションも髪型も気合を入れていきますよ。でも『もうこの子とは別れたくなってきたな~』と思ったら、おのずと服や靴も適当になっていきます。もうカッコいいとか思われる必要がないからなんでしょうね。そんなことよりも着ていてラクっていうことが第一になってきちゃいます」(20代/営業)

女性も「彼に可愛いと思われたい」と思ったときは、勝負服でデートに臨むでしょう。一方で「この男性のことは別に友達程度にしか思っていないし……」という時は、自然とメイクやファッションも適当になりがち。これは男性にも当てはまるようです。もちろん地元や夜にちょっとだけ会うデートなのであれば、ラフであっても何も問題ないでしょう。しかし前までお洒落に気を使っていた彼が、TPOに合わせたファッションをしなくなった時は要注意。もしかしたらあなたのことを「どうでも良い存在」と思い始めているのかもしれません。

よく「好きの反対は無関心」とは言いますが、以上のことから何事においても男性が彼女に“無関心”になってきた頃が別れのサインといえそう。「小さな違和感」が積み重なってきたら、自分が傷付かないためにも彼とのお別れは近いのかもしれないということを頭に入れておきましょう。
(和)
1

この記事を書いたライター

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについて執筆中。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡