良い恋愛を逃す原因はソコだって! 理想が高すぎな女子に男たちが思うこと

みなさんには「理想の男性像」はありますか? 

・学歴は最低でもこれくらい
・会社はこういうところに勤めていて〜
・見た目はぜったい細マッチョじゃなきゃ嫌!
・身長は絶対に180cm以上!

こんな風に、人によっては細かい理想像があるかもしれません。二次元キャラクターだったらいくらでも要素をあげられるけれど、いざ現実の男性になるとその理想がなまなましい「条件」に変わってしまうものです。

絶対に理想の男性をゲットする! と奮闘しても、「理想」にこだわりすぎるがゆえに良い恋愛が逃げていくという傾向もあるんです。今回は「理想の男性像」が強い女性に対して、ちまたの男性がどんな風に感じているのかを調査してみました!

1.ストライクゾーンを自分から狭く設定している


・「そもそも、自分の『理想の男性像』を設定している時点で、ストライクゾーンをかなり狭めていると思うんです。恋愛対象を狭めてしまっているということですから、当然『良い恋愛』に巡り合う確率も減りますよね?
良い恋愛をしたいと思っているなら、『理想の男性像』を設定する戦略はミスだと思いますよ」(27歳男性/自営業)

2.常にいい男を探してそう


・「『理想の男性像』が強い女の子って、『これだ!』という直感よりも個別の条件を重視するわけじゃないですか。その場合、もし自分がその子と付き合えたとしても『俺よりも良い条件の相手が現れたら、そっちになびくんだろうな』と思っちゃいます。
だって、そういう子が愛しているのは相手の人格ではなくて、条件なんですから。男としても不安でたまらないですよ」(28歳男性/マスコミ系)

3. 条件で相手をスクリーニングすること自体NG


・「僕の場合は、『私って理想があって〜』と言われた時点でその子はアウトです。理想像を勝手に設定して恋愛対象を値踏みするって、ちょっと怖くないですか? 僕は相手のことを好きになったうえでその子の属性が後から付いてくる感覚なんですよ。
だから、たとえば『◯◯君の会社すごーい!』って内面より先に要素にひかれている印象を受けたら、一気に冷めてしまいます。浅はかな感じがしませんか?」(25歳男性/コンサル)

4.自分のなかでも“理想像”はぶれるのでは?


・「勝手に理想像を持っていただくのは構わないです(笑)。でも、理想像にとらわれてしまう子って、随時『理想』の条件を更新していくと思うんですね。たとえば、『絶対に医者と付き合いたい!』と思ってそれが実現したとしても、現実問題ではデートをする時間がないと分かった場合。
きっと、『やっぱり私、医者より広告マンが良い〜』みたいに理想がブレていくんだと思うんです。そういうのを続けていくと、きっとその子自身が自分の判断力とか理想に踊らされてしまい、良い恋愛なんてできないと思うんですよ。
『理想』で付き合って『現実』にぶち当たった時、その子はどうするんだろう? と考えちゃいますよね」(27歳男性/研修医)

以上、男性陣からはこんなご意見がありました。良い恋愛をしたいがために「理想の男性像」を決め込んでしまっているあなた!! それが原因で恋が逃げていっているかもしれません。直感を大事にして相手と向き合うことで、新しい出会いや可能性が開けてくるかも?
(ヤマグチユキコ)
1

この記事を書いたライター

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡