彼氏と別れて絶望 まっただ中…“病みジョ“になりやすい女子の特徴

以前「『病みやすい女友達』“病みジョ”が失恋した時に言ってはいけないNGワード」という記事を書きました。”病みジョ“の地雷はどこにあるか分からないので、できれば自分の女友達が”病みジョ“タイプなのか把握しておきたいものですよね。また自分自身が”病みジョ“なのかどうかも知っておきたいところ。
そこで今回は”病みジョ”になりやすい女子の特徴についていくつか挙げてみました。

1.ネガティブ


・「男関係で病んじゃう子ってやっぱりネガティブだよね。ポジティブでいつもキラキラしているような子は、彼氏と別れてもあっけらかんとしている。多分『この世に男なんてたくさんいるし~』とたとえ空元気でもプラス思考に捉えられるからなんだと思うんだよね。彼氏と別れて病む子は『もう一生あんなに好きになれる人は現れない~』とか言ってるもん」(24歳/受付)

ポジティブな人はそもそも「病む」という概念がないのかもしれません。別れた直後であれば「○○君のこと大好きだったのに~」と泣いても慰めてもらえるでしょうが、それがいつまでも続いてしまうとやはり周囲はうっとうしく感じてくるもの。女友達から「こいついつまで泣いてるんだ」「そんなんだからフラれるんだよ……」と思われないうちに、無理してでも笑うことも時には大切でしょう。

2.彼氏ができると周りが見えない


・「彼氏に全てをささげているような女子は、別れてもずっと引きずっている気がする。ある意味尽くし型だし悪いことじゃないと思うんだけど、破局後の病みっぷりを見てるとね……。もう少し彼氏と別れた後の自分のメンタルも考えておくべきだと思う」(25歳/出版)

“病みジョ”の特徴として彼氏がいないときはすごく良い子なのに、彼氏ができた途端周りが見えなくなることが挙げられます。ただ中には女友達に彼氏のことを聞かれても「草食だから一緒にいてもつまんないんだよね~」などと彼氏を良く言っていなかったのにも関わらず、別れた後に”病みジョ”に転身するツンデレタイプも存在します。「え! 彼氏のことそんなに好きじゃなかったんじゃないの!?」と言いたくなってしまうところですが、本当は彼氏のことが好きで好きで仕方がなかったということ。天邪鬼な女友達に振り回されて疲れてしまうかもしれませんが、以前記事にした「NGワード」にだけは気を付けて慰めるようにしましょう。

3.良い恋愛をしてきていない


・「ぶっちゃけ私はここでいう“病みジョ”ですね。もともとはそんな病んでるタイプじゃなかったんですよ。でも学生時代からことごとくダメ男に引っかかってきて、だんだん病みキャラになってきてしまいました。同い年の子でもステキな彼氏を捕まえて結婚している人もいるのに……。ここまで男運がないってことは、自分に何か著しい欠点があるんだと思っています……」(27歳/金融)

今まで悪い恋愛が蓄積され、どんどん自分に自信がなくなり最終的に “病みジョ”になってしまう女性もいます。それはもしかしたら「この人とは何か合わないかも……」と感じても、向こうから別れ話をされるまでズルズルと付き合ってしまっていることが原因なのかも。もし彼とお付き合いをしていく上で「このまま一緒にいても幸せになれない」と感じたら、女性のほうから離れる勇気も大切です。そのほうが“病みジョ”になって自信をなくす前に、新しい一歩を踏み出せるはずですよ。

人によって“病みジョ”になる理由はさまざま。ただ「病んでいる間に彼氏も友人も失った……」というのでは元も子もありません。「男関係ですぐに病んじゃう」という女性は、彼氏以外にも大切な人はたくさんいるということをあらためて考えてみましょう。
(和)
1

この記事を書いたライター

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについて執筆中。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡