チャームポイントはどうしたら好きになれる? キレイな女子の秘密

女性の美しさの基準は千差万別。一概に細いからキレイ、目が大きいからかわいい……といえないのが面白いところ。日本では特にステレオタイプの「美しさ」が一般的になっていますが、海外だともっとさまざまな美しさが認められているということに目を向けてみましょう。

あなたがコンプレックスに感じている“その部分”もチャームポイント


たとえば「目が小さい」「鼻が低い」「太っている」といったさまざまなコンプレックス。自分ではとてもネガティブな要素を魅力的だと感じる人はたくさんいます。欧米の他民族国家だと特にその傾向は強いですね。みんな個性があるから美しい、という考え方が根付いています。アジアンビューティーという言葉があるほどですから、私たちが彫りの深い顔だちに憧れを持つのと同様にエキゾチックなまなざしや滑らかな肌に多くのヨーロッパ女性は憧れを持っています。もちろん、女性だけでなく男性もアジアの女の子が大好き、という人もいます。

どうしても自信が持てない……そんな時やってみて欲しいこと


鏡と向き合ってみましょう。一瞬のぞき込むのではなく、できれば数分以上観察する感覚で。最初はイヤなところが目につくかもしれません。でも長く見ていると、自分でも気付かなかったポイントを発見するはず。まつ毛の長さや、目のかたち、肌のキメ……笑った時の表情、や歯並びだっていいです。何でもいいので自分の見た目の中で愛せるポイントを探すのです。
「どうしてもここがイヤ」というポイントだけが目についた方は逆の発想をしてみてください。「ここが改善されたらもっといいのに」という発想。最近はさざまな美容アイテムが出ていますし、メイクアップの技術次第で格段に顔の印象を変えることも可能。

それでもいいところが見つからなかった……という方は次の手段


お父さんやお母さんに「私のチャームポイントはどこだと思う?」と聞いてみましょう。友達や彼に聞くよりも信頼できる意見です。それを素直に受け取ること。鼻がかわいい、首が細くてステキ、ホクロの位置がいい! など自分では気付かなかったポイントを知ることができます。
自分ではネガティブポイントだったことが意外と人から見るとチャームポイントだったりすることもあります。

“私にはコレがある”というものを持っている人は美しい


前段では外見に関することを書きましたが、本当に重要なのはここからです。たとえば「料理が得意」「ファッションセンスには自信がある」「動物が大好き」「お気に入りのアーティストがいる」などライフスタイルにおいて「コレ」というものを持っている人は自然と内面から湧き出てくる自信が美しく見せてくれます。周りにいませんか? 特に美人というワケではないのにキラキラしている女性。そういう人は大抵何か夢中になれるものを持っています。キレイ、かわいいの種類はもっとたくさんあるということに気づいた人から毎日が楽しくなりますし、新しいことに気付くはず。自分の個性を全面的に受け入れてポジティブな気持ちで過ごすと、笑顔の時間が増えていきます。
(小原緋紗子)
1

EDITOR

小原緋紗子
神戸出身のフリーライター。興味が湧けば、とことん追求するタイプ。 食を愛する気持ちが人一倍強いので、美味しいものを食べているときが一番幸せ。

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事