親の紹介やお見合いがダサい時代はもう終わった? 紹介恋愛のメリットって!?

最近「親の紹介」や「見合い」で男性と知り合いたい! という若い女性が増えているという話を聞いた。

「自分で探すのがめんどくさいだけ??」
「恋愛まで親任せなんて情けない……」

というちょっと上の世代の声が聞こえてきそうだが、「親や親戚などの紹介で付き合うメリットデメリット」はさまざまにあるようだ。今日は“紹介による出会いの利点”を取り上げてみたので、あなたの進むべき道をよ~く考えてみてほしい。

メリット1.何と言っても安心!


・「親が『娘の相手に!』と連れてくるような人なら、ぶっちゃけ最底辺の男性はこない。女グセが悪いとか、怠け者とか働かないとか、借金があるとかの“悪癖”を持つ人は事前にリサーチされて弾かれてるし……。だからそういう意味では“安心感”があると思う」(25歳・販売員)

・「いままで親戚や親の紹介で出会った男性は、みんなそこそこ年収のある人がほとんど。職業も大手か手堅い企業に勤めてる人が多かった。保護者目線からすればやっぱりフリーターや職が不安定な人は勧めたくないだろうし、そういう意味ではお見合いもよいのでは? ただその人が自分に合うかどうかはぜんぜん別だろうけどね」(27歳・契約社員)

――「紹介」によるメリットとして、なんと言ってもこの“安全”“安定”“安心感”を挙げる人が大多数である。特に親のツテだと「かわいい娘にはせめてこれくらいの男を!」というハードルがちゃんとあるため、社会的にも人格的にも“最低限のボーダーライン”をクリアしている男性がやってくる……というワケだ。
「人として“問題”」「常識を知らなすぎる」「経済的に自立していない」ような男を親が紹介するはずはない。
「やっぱり結婚相手はきちんとした人でないと……」
という“慎重女子”は、思い切って親・親族等に救いを求めてみるのも良いだろう。

メリット2.コトがスムーズ!!

 
・「私は父からお気に入りの部下の男性を『彼はいいぞお~! 付き合ってみないか?』と言われ、“お試し感覚”で付き合ってみたんだけど意外と気が合って……。“じゃ、そろそろ結婚しようか~?”って時にすんごい事がスムーズに運んでラクだった。よくある『娘は嫁にやらん!!』『あの男は気に食わん!』みたいなイザコザなんてあるはずもないし、デートで帰りがちょっと遅くても『○○さんと一緒だから~』ってひとこと言えば何でも許された。親兄弟の反対って思った以上のストレスになるから、私は彼を選んで良かったな~と思う」(26歳・銀行)

EDITOR

神崎桃子
体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事

今、あなたにオススメ