お風呂上がりは乾燥の敵! ボディクリームが与えるすごい効果

ボディクリームやボディローション、使っていますか? 全身のお肌ケアを怠っていませんか? 顔ほどは乾燥している感じもしないし、全身に塗るのも大変なのよね……と思っていた方、今回ご紹介するのは乾燥対策のためだけのボディクリームではありません。ちょっぴり意外な効果も期待できるアイテム、見逃せませんよ!

1.しっかり保湿が透明肌への第一歩


お風呂あがりはたった10分ほど時間が経つだけでお風呂に入る前よりも乾燥してしまうと言われています。お風呂でしっかり肌を潤わせたあとは、即やるべきことが保湿なのです。せっかく潤った水分を逃がさないために、タオルで拭くよりも先に、保湿をしましょう。
正しい保湿の仕方はとてもシンプル。

まず、まだ体が濡れた状態でベビーオイルやボディオイルなどをさっと馴染ませます。これで乾燥の速度を遅らせることができます。ボディオイルはドラッグストアなどで売っているタイプで十分。お風呂の中に置いておくと使いやすいですね。
この状態だとまだ水滴が体に付いていると思います。そこで登場するのがお気に入りのボディローションやボディクリーム。さまざまなテクスチャーのものがあるので、好みに応じていろいろ試してみてくださいね。シワやくすみの気になる部分はシワにそって塗るイメージで、隙間を埋めるような感覚でクルクルと回しながら擦り込みましょう。
この時点で体に残った水分をタオルでやさしくふき取ります。毎日のお風呂あがりに一手間かけるだけで、あなたの体はもっと内側から輝いたような透明感を得ることでしょう。
オイルとローション/クリームの二段構えというのがポイントですよ!

2.自分でからだを触ることで得られる新しい気づき


内側からしっかり水分をキープした肌は自分で触っていても気持ちがいいものです。また、お風呂あがりやリラックスタイムに自分のからだを触ってあげることは、一日の疲れを癒し、深いリラックス効果をもたらしてくれます。そして、全身にクリームを塗っていると、新しい気づきが得られます。ちょっと太ったかな、と感じたり肩が凝っているな、と感じたりすることで自分の体の状態を日常的に把握することができるのです。これはとても重要なことで、ありのままの自分と向き合う機会になります。

3.柔らかな香りに包まれた状態は周りの人も幸せにする


香水の強い香りが苦手な方におすすめなのが、ボディローションやボディクリームをフレグランスとして使用すること。きつすぎないいい香りは至近距離でしか感じられない優しく上品なあなたを演出してくれます。思わず抱きしめたくなるボディの完成というわけですね。彼とのデートの前や、お泊りの日にはお気に入りのボディローションを塗ることをお忘れなく。
(小原緋紗子)

この記事を書いたライター

小原緋紗子
神戸出身のフリーライター。興味が湧けば、とことん追求するタイプ。 食を愛する気持ちが人一倍強いので、美味しいものを食べているときが一番幸せ。

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡