肌艶を保ちながら健康的にダイエット! 今注目のスーパーフード“モリンガ”

突然ですが、“モリンガ”って聞いたことありますか? 動物の名前ではありません。“奇跡の植物”とも呼ばれる植物の名前です。
北インド原産で、主に亜熱帯や熱帯地方で見られる“西洋わさびの木”のことを言うのですが、そのエネルギーはものすごく、なんと1年間で5メートル以上伸びることもあるのだとか。
モリンガパウダーに白砂糖を加えて、きな粉ならぬ”モリ粉”も作れます。色んなアレンジも楽しめる!写真提供:モリンガファミリー
モリンガパウダーに白砂糖を加えて、きな粉ならぬ”モリ粉”も作れます。色んなアレンジも楽しめる!
写真提供:モリンガファミリー

その生命力あふれるモリンガは、葉・花・種・茎・根と捨てる部分が一切なく、どの部分にも栄養素がたっぷり。それゆえ“奇跡の植物”と言われているのです。また、含まれている成分は女性にとって嬉しい栄養素ばかり。というわけで、今回は最近、とくにダイエットやアンチエイジングに敏感な女性から注目されている“モリンガ”をご紹介しましょう。

含まれている栄養成分は?


モリンガには8種ものビタミンや19種ものアミノ酸、17種ものミネラルなどが、一般的な果実に比べて、より多く含まれています。

とくに、ポリフェノールは赤ワインの約8倍とも言われています。抗酸化作用のあるポリフェノールは、活性酸素の働きを抑制して細胞の老化を防ぐので、シミやたるみ、シワなどの予防、また皮脂バランスを整えて乾燥を防いでくれます。また、だるさや免疫力の低下を防ぎ、爪や肌のツヤを保つと言われる鉄分もほうれん草の約30倍というデータも。お通じを促し、ダイエットには欠かせない食物繊維や、ダイエット中には不足がちになってしまうカルシウムも豊富に含まれているので、肌のハリを保ちながら健康的に痩せたいという方にとっては、頼りになる存在とも言えそう。

お茶や粉末、オイルなどで用途は様々


太陽をいっぱいに受けて育ったモリンガの葉にはアミノ酸がいっぱい写真提供:モリンガファミリー
太陽をいっぱいに受けて育ったモリンガの葉にはアミノ酸がいっぱい
写真提供:モリンガファミリー

このモリンガを生活に取り入れるには、様々な方法があります。たとえば、お花や葉っぱを乾燥させてハーブティーに。また葉は、粉末にしてパウダーとしてスムージーに混ぜたり、パスタに和えたり、ドレッシングに混ぜたりとお料理に加えてもOK。根は、インドでは漢方薬の原料やカレーに入れる香辛料として使われるそう。また種子から採れるオイルは、食用としてだけでなく、美容にも使えるのだそう。フランスでは高級化粧品に含まれていて、オリーブオイルやツバキ油と同じくオレイン酸を多く含み、水に溶けやすく酸化・乾燥しにくい性質があるとか。これは人の肌に近い成分で、シミの原因である紫外線などから肌を守る効果が。また頭皮や髪の毛にうるおいを与え、クシどおりも良くなるという、まさに万能オイルなんです。

さいごに


現在は、注目の食材だけあって、粉末パウダーやお茶、モリンガオイルやオイルが入ったシャンプーや石鹸なども販売されています。毎日忙しくて、どうしても栄養が偏りがちになってしまう方や、お肌のハリやツヤがきになる、という方は試してみる価値ありかも?
過酷な土壌でぐんぐん伸びるモリンガの生命力パワーを受け取ってみて。
(ミカマイコ)

資料協力:モリンガの老舗通販専門店 モリンガファミリー
1

この記事を書いたライター

ミカマイコ
主に女性誌で、美容・グルメ・旅行・ファッション・ブライダル等、幅広く担当。趣味はスパ巡り。バリ島やタイ、フランスやLAのスパもお気に入り

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡