うるさいししつこいし…彼氏の“心のオアシス”になれない残念女子の共通点

「あー、今日も1日仕事がんばった! 明日もつらいけど頑張ろう!」。そんなとき、男性に必要なものとはなんでしょう? その1、ビール。その2、慰めあえる仲間。その3、「心のオアシス」。

そう、男性にはビールや仲間と同じように、「心のオアシス」的存在が必要なのです。あなたは彼氏にとって、そんな存在になれていますか? 

今回は、彼氏の「心のオアシス」になれない残念女子の共通点を、4つのポイントからみてみましょう。さぁ、当てはまっていないか要チェックだ!

1. うるさい


まず、「心のオアシス」からほど遠いのが「うるさい女」です。彼が帰ってきたら、ギャーギャーと文句を言う。ちょっとしたことでも騒ぐ。電車内など公共空間で大きな声を出す。彼氏の振る舞いにいちいち口うるさく文句をつける。これでは相手の気が休まりません。

いいか? 頼むから、ちょっと落ち着いてくれ。

2. しつこい


次にこれ、「しつこい女」です。「うるさい女」に、この「しつこい」という要素が加わったとき、彼の心はますますダークサイドに落ちていきます。

彼は「俺の心が休まる場所はこの地上にはないのか」と絶望し、そのうちあなたと会うことを拒否しはじめ、「別の惑星でオアシスを探そう」と、別のオアシス(=癒し系女子)を求めて旅立っていくのです。

しつこく連絡する。しつこく文句を言う。しつこく要求してくる……。お願いしたいことや伝えたいことは、しつこく伝えるのではなく、「しっかりと伝える」という方向にシフトしましょう。

3. 暴れる


「うるさい女」+「しつこい女」でも、冷静に話ができる人ならばまだ許せるでしょう。しかし、ここに「暴れる」が加わると致命的です。傷口をさらにナイフでえぐり彼氏を大量出血させてしまう、合わせ技となります。

「暴れる女」を男性は心から嫌がります。というか、女子だって暴れる男は嫌ですよね。感情的になりすぐに暴れるという女子がいたら、今すぐにやめてください。動物園の動物たちだって、そんなに簡単に暴れたりしません。

4. 上から目線


最後にこれ。「うるさい、しつこい、暴れる女」が、もっともやってはいけないこと。それが「上から目線」の態度です。

うるさくしつこい上に、暴れる女が、上から目線で男性にコメントする……。考えただけでもぞっとする光景ですよね。「男はバカだから」とか、「しょせん男なんて、という態度を取ってしまいがちなあなた。それでは彼の心のオアシスどころか、「心のディストピア」になってしまいます。

もはや、彼の安息の地はなくなり、この不毛の惑星に別れを告げたくなるレベルでテンションがだだ落ちとなります。

以上、「うるさい」「しつこい」「暴れる」「上から目線」という“悪魔の4点セット”をご紹介しました。

もしあなたの彼氏が、この4つすべてに当てはまっていたらどうですか? とてもウザいですよね。すぐに別れたくなるはずです。

逆に、この4つを避けることができれば、あなたは彼氏にとって「絶対に手離したくない心のオアシス!」になること間違いなしでございます。忘れないように、壁に貼って毎日唱えましょう!
(ヤマグチユキコ)
1

この記事を書いたライター

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ