少女漫画みたいな恋がしたい! 理想高めの女子にぴったりな男子の見つけ方【スイーツ女子図鑑】

いろいろなタイプの女の子をスイーツにたとえて分類する「スイーツ女子図鑑」。
今までモテ系・非モテ系さまざまな「スイーツ女子」をご紹介してきましたが、今シリーズでは「ドリンク男子」が登場です。
それぞれのスイーツ女子にぴったりになりそうな男子を、おいしいドリンクに見立ててマッチング。
こういう女子にはこういう男子がお似合い!こういう女子はこういう男子と出逢いやすい!という分析を、若干妄想もまじえつつお届けします♪
今回は、ナチュラル系「モンブラン女子」と、彼女にお似合いな「ハーブティー男子」をご紹介。

「モンブラン女子」をおさらい


少女漫画みたいな恋がしたい! 理想高めの女子にぴったりな男子の見つけ方【スイーツ女子図鑑】の1枚目の画像

モンブラン女子は、ナチュラル志向の元・森ガール。生成りなどのやさしいアースカラー、身体の線が見えないゆるゆるの服の重ね着スタイル(でも特殊なシルエットを着こなす)、ほとんどすっぴんのベビーフェイスが特徴です。ナチュラルが好きだけど、アクセサリーでは遊び心を取り入れるのが好き。大ぶりのモチーフや、ウッドビーズのネックレスなどを集めています。
オーガニックや手づくりにこだわる「ていねいな暮らし」を愛し、夜遊びや賑やかな場所とは無縁。(ただし稀に、身体に悪いことをしまくるパーティーガールだった時代を封印して、その反省から180度転向したタイプのモンブラン女子もいます。今はりりしいボサボサ眉なのに、学生時代のプリクラには眉毛が写っていないタイプです。)
そんなモンブラン女子は、恋にガツガツしていないように見えますが、好きな人がいるときは恋愛モードどっぷり。ふわふわして見えて意外としたたかなヤツなのです。素朴でかわいいけどこってりしてるモンブランみたいに。
ほっこりモンブランには、身体にやさしくてリラックス効果のある、「ハーブティー」が合いそう。

面倒見がいい・マジメ・やさしい!家庭的な「ハーブティー男子」


少女漫画みたいな恋がしたい! 理想高めの女子にぴったりな男子の見つけ方【スイーツ女子図鑑】の2枚目の画像

モンブラン女子に似合いそうなハーブティー男子は、面倒見がよくてやさしいマジメくん。
飾りっけがなく、育ちのよさがにじみ出ている一方で、ちょっとマザコンの気が……?
恋に奥手で欲も少ないため、恋愛経験はかなり少なめ。モンブラン女子との関係は、恋愛を超えてすでに「家族」に近い感じに。家事が得意で几帳面、子どもやペットも好きなので、結婚には向いていそう。
夢見がちなモンブラン女子ですが、一緒になるのは王子様タイプではなく、お父さん(お母さん!?)タイプなのですね。
見かけによらず自己主張の強いモンブラン女子を、穏やかに受け止めてくれるのがハーブティー男子なのです。でも実はかなり細かいハーブティー男子、ケンカになると面倒かもね……。

ハーブティー男子は、意外と近くに


モンブラン女子かも……と思ったアナタは、合コンやSNSなどを通じて恋愛のチャンスを探すのが苦手なタイプなのでは。得体の知れない異性には警戒しちゃうモンブラン女子。恋愛には「自然な出逢い」を求めます。
お似合いのハーブティー男子はきっと、身近なコミュニティーの中の、今まで気づかなかったゾーンにいる!
たとえば学生時代の先輩の結婚パーティーなどで、先輩の友達だったハーブティー男子と初対面で意気投合するとか。
もともと趣味の合いそうなコミュニティーに属しているふたり。モンブラン女子の好きなカフェや公園などにも彼は喜んでついてきてくれて、恋の始まりは楽しく盛り上がれそう。

理想が高くて少女マンガのような恋を夢見ているモンブラン女子は、身近なところから生まれるストーリーにも目を向けてみては?
次回のスイーツ女子&ドリンク男子のペアもお楽しみに♪
(大石蘭)
1

この記事を書いたライター

大石蘭
1990年生まれ。イラストレーター、文筆家として活動中。著書『妄想娘、東大をめざす』(幻冬舎)他

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡