恋愛五月病男子への有効なアタック術

ゴールデンウィークが明けましたね。今年は、4月29日から5月8日まで、最大10日間の大型連休だったわけですが! そのぶん、ゴールデンウィーク明けの今週(5月第2週)が、ものすごく忙しくなる人も多いはずです。

連休明けは溜まった仕事を片付けることで手いっぱい!


そう考えると、今週中のマメな連絡やデートは、はなっから期待しないほうが無難でしょう。無難というか、後々がっかりすることも少ないかと。今週の男性陣は、休みボケ感覚を仕事モードに変換させることに必死です。プライベートのことまで意識が行き届かない状態になるのも無理はありません。

元々男性は、同時進行が苦手な性分。仕事をこなしつつ、恋愛にも目を向けるだなんて芸当は出来っこないのです。特に今週は、連休中に溜まったぶんの仕事をこなすことで精一杯! プライベートはそっちのけになって当然の1週間なのです。

いっぱいいっぱいになっているであろうカレを気遣って、今週はLINEやメールの頻度を少なめにおさえておきましょう。そうすることで好感度アップ……というよりも、カレを愛しているのなら、仕事に集中させてあげるのが、オンナの度量ってやつですよ。

週末は確かに休みだけど……


「平日が仕事で忙しいのは仕方ない……そのぶん週末くらいは時間を作ってほしい!」という乙女心は痛いほどよくわかります。ですが、平日仕事に全力投球したぶん、週末くらいは目覚まし時計をかけずに爆睡したいのが男心。確かに仕事は休みかもしれませんが、時間が空いているからといって、プライベートに費やす気力・体力が無いのです。

「だったら百歩譲ってお家デートでも良い」という健気さは尊いですが、男性は「誰かと一緒に過ごすこと」よりも、「一人でゆっくり過ごすこと」で「癒し」を得るタイプが圧倒的多数! 要するに、一人でボケッとしたいのです。だからといって、カノジョを愛していないわけではないのでご安心を。「愛しているけど、今週末は一人で過ごしたい」という、ごくシンプルな感情なのです。

今週は恋活よりも自活を


今週、平常時よりも連絡の頻度が少なかったり、恒例の週末デートをパスされたとしても、落ち込む必要は一切ありません。なぜなら、連休明けの週という、平常時とは違う状況だからです。来週以降、仕事とプライベートの配分が、徐々に平常モードへと戻っていくでしょう。

1週間、寂しい思いをして待つよりも、今週は自分自身の周辺を充実させたいですね。連休明けで、仕事が溜まっているのは、女性側とて同じこと。ひたすら仕事に集中するも良し、連休中顔を合わせていなかった同僚とアフター5を楽しむも良し、充実のさせ方はいくらでもあります。

今週寂しい思いをしたぶん、来週たっぷり埋め合わせをしてもらうと捉えれば、前向きに過ごせるはずです。来週以降の恋活全力投球に向けて、今週は体力温存しておきましょう。
(菊池美佳子)

この記事を書いたライター

菊池美佳子
1977年3月17日生まれ。岩手県盛岡市出身。21歳~29歳まで、舞台女優のかたわら、様々なナイトワークを体験。29歳で引退後、コラムニストに転身

関連記事

今、あなたにオススメ