ケアを怠ってもOK! どうせ彼は見ていないエッチ前のアレ4選

明日はエッチ付きのデートとなれば、ボディケアに余念がない女子もおいでかと思います。そういう女子は、もう睡眠時間を削ってでも、あれこれと風呂場でやっているのではないでしょうか。
でも、男子って、女子が思っているほど女子のカラダを見ていないのだそうです。
今回は、エッチの前に「ケアを怠っても」彼が見ていないアレに迫ります。
さっそくみていきましょう!

1.Oライン・Iラインのヘア


「OラインのヘアとかIラインのヘアって、べつにあってもいいし、そもそも見ていないんですよね」(28歳・通信)
なにがなんでも無毛のIラインやOラインを拝みたいと思っている男子って、そんなにたくさんいないのではないかと思います。
そこに「エッチの本質」はないからです。

2.おへそのゴマ


「ぼくの彼女は、『昨夜、へそのゴマをとっていたら、あっという間に夜中の3時になった』と言いますが、そんなとこ、見てないって!」(27歳・広告)
まぁ、おへそも見ないでしょうね。そもそも部屋を暗くしてほしいと言うのは女子のほうで、自分が言っていることとやっていることに、女子はもっと自覚的であるべきではないでしょうか……という理屈を言えば失礼か!?

3.ペティキュア


「ぼくの彼女はエッチのとき、いつもきれいにペティキュアを塗っていますが、塗っていなくてもべつにいいです……って、これってぼくがペティキュアを見ているってことになるのでしょうか」(26歳・飲食)
見ているけど、ペティキュアが塗られていてもいいし、塗られていなくてもいいし……ということでしょう。

4.太もものセルライト


「太もものセルライトなんか、彼氏に見せられないと言うぼくの彼女は、エッチの前にエステに行ったり、いろいろ忙しそうです。でも、正直、そんなとこ見ていないです。というかエッチのときは部屋を暗くするから見えないし」(25歳・コンサル)
痛い思いをしてセルライトを潰さないでも「まあOK」ってこと?

いかがでしたか?
というわけで、おへそもIラインもセルライトも、とくにケアしなくてもOKみたいです。
男子が見たいところは、アソコと乳首とすっぴんです……と、以前どこかに書いた覚えがありますが、そういう結論でいいのではないでしょうか。
テキトーにやれば、なんでもそれなりにうまくいきますってば!
(ひとみしょう)

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡