チーズは美容とダイエットの最強食!? なかでもオススメは○○チーズ!

だんだん暑くなって薄着になる中、やはり気になるのは、自分の体のライン。「もう少し二の腕やお腹まわりが引き締まったらなぁ」なんて思いつつ、なかなかダイエットって難しいですよね。
そもそも、我慢しながらの食事制限は結局リバウンドしてしまい、今、頑張って痩せたとしても、夏頃には悲しいかな、元通りなんて惨劇も……。

そこで、オススメしたいのが“チーズダイエット”。
チーズって、高カロリーでむしろ避けた方がいいと思っている方も多いのでは? 実は筆者もそう思っていました。チーズたっぷりのピザなんて、おデブちゃん道への最短フードだと信じていたのです。
でも、それは間違い。ピザのカロリーが一般的に高いのは、生地のカロリーに加えてマヨネーズやケチャップ、上に乗っているベーコンやサラミなどの脂質のカロリーが多くを占めているから。そこまでチーズに罪はないのです。

そこで、今回は、チーズの栄養と美容効果についてご紹介しましょう!

チーズには、良質のたんぱく質とカルシウムがたっぷり


特にお料理しなくても切るだけで食べられるチーズは、実は栄養満点なんです。Photo by (C)Tomo.Yun
特にお料理しなくても切るだけで食べられるチーズは、実は栄養満点なんです。
Photo by (C)Tomo.Yun

一般的にチーズを100g作るのには、1リットルの乳(山羊や牛など)が必要なのだそう。つまり、10倍分の重さの乳が凝縮されて作られているので、当然栄養も濃縮されているワケです。
まず注目したいのが、良質のたんぱく質が多く含まれていること。人間の体内では生成されず、必ず食物から補給しなければならない必須アミノ酸も豊富です。そして、様々なミネラルの中でも特にカルシウムが多いのは、よく知られている話。なんと、チーズ100g中には、一日に摂取するカルシウムの必要量が含まれているそう。どうりで、学校の給食によく出てくるわけです。
骨や歯を作り、骨粗鬆症を防いでくれるだけでなく、ストレスを和らげる効果もあるので、たとえ成長期が終わった今でも積極的に摂りたいですね。

ビタミンB2や乳酸菌も


白カビチーズなどでも脂肪分が少ないものも。色々試してみると、楽しくダイエットできそうですPhoto by (C)Tomo.Yun
白カビチーズなどでも脂肪分が少ないものも。色々試してみると、楽しくダイエットできそうです
Photo by (C)Tomo.Yun

またチーズは、女性に嬉しい栄養がたっぷり。
皮膚や粘膜を健康に保ち、成長を促してくれる、つまりはお肌のツヤへと導いてくれるビタミンB2と、免疫力を高めて、抗酸化作用から動脈硬化を予防など、若々しい体づくりに役立つビタミンAが多く含まれています。ほかにも、腸内環境を整え、美肌効果をもつ乳酸菌も入っているのが、嬉しいところ。乳酸菌は、コレステロール値を下げる効果もあると言われているので、食生活が気になる方には強い味方です。

気になる脂質も、栄養です


チーズって薄くスライスして食べるので、実はちょっとの量で満腹感が得られる、ダイエットには強い味方Photo by (C)Tomo.Yun
チーズって薄くスライスして食べるので、実はちょっとの量で満腹感が得られる、ダイエットには強い味方
Photo by (C)Tomo.Yun

これだけ栄養価の高いチーズですが、やっぱり気になるのは、その脂質……ですよね? ですが、これはあまり心配はなさそうです。というのも、チーズの脂質は、速やかにエネルギーに代わる中鎖脂肪酸を多く含むので、脂肪の燃焼を助けてくれる栄養素のひとつだから。とはいえ、高カロリーではあるので、ダイエットしたい方は脂肪分の低めのチーズを選びましょう。また、チーズはナチュラルチーズとプロセスチーズに分かれるのですが、生きたままの乳酸菌を摂れるのは、ナチュラルチーズの方だそう。

ダイエットに適したチーズは?


ひと言で「チーズ」といっても様々な種類があります。
その中に含まれる脂質の量は、チーズの固さや、使用されるミルクの乳脂肪の量によって様々。
たとえば、カッテージチーズは、100gあたり100キロカロリー近くなのに較べて、カマンベールやクリームチーズなどは、300〜350キロカロリー、パルメザンやチェダーチーズになると、400キロカロリーを超えてしまいます。
ですので、ダイエットにオススメなのは、カッテージチーズやモッツァレラチーズのような脂肪分の少ないタイプです。
ですが! カロリーだけで判断してはいけません。実は他のチーズもダイエットには有効なんです。カロリー的にみると、不向きにみえますが、チーズはそもそもご飯やパンとは違って、ちょっとずつ食べますよね。その間に満腹感がやってくるので自然とおなかいっぱいにしてくれるというわけ。

さいごに


以上、チーズはダイエットや美容に最適な食材だとわかって頂けたでしょうか? ワイン好きの筆者としては、これはもう嬉しいかぎり(笑)。チーズは、本当に色々な種類があるので、毎日摂り入れても飽きることがないですし、様々な栄養素のおかげで、飲んだ後のむくみや二日酔も軽くなるので、ヘルシーなお酒のおつまみにもピッタリ。もちろん、その美味しさにつられて、食欲やお酒の量が増すのだけは注意しましょう。手軽に摂りやすい食材として、美容やダイエットに活用してみてはいかが?
(ミカマイコ)

参考文献:チーズ―おいしい食べ方、見つかります(日本放送出版協会)、チーズブック

この記事を書いたライター

ミカマイコ
主に女性誌で、美容・グルメ・旅行・ファッション・ブライダル等、幅広く担当。趣味はスパ巡り。バリ島やタイ、フランスやLAのスパもお気に入り

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡