OLたちがこっそり実践! 即“節約”体質になるテクニック

「20代女子の平気貯金額○○○万円!?」

ある日、OLさんを集めて女子会をしていた際、なんとなしに貯金の話になったのですが、みんなウン百万貯めていることが発覚!
毎月、月末は「ピンチだわー!」と笑いながら言っていた筆者、猛烈に反省と焦りを感じました。
そこで今回は急遽、OLさんやアラサー女子の節約テクニックをリサーチ! 
ズボラでもできて、すぐさま節約体質になれる方法を厳選してご紹介します。

きほんのき コンビニには行かない!


「コンビニ行くと余計なもの買っちゃうから行かないよ〜。節約効果あるよ」(不動産会社OL/27歳)
出社前、なにも目的のないままコンビニに入り、とりあえずガムや飲み物を買うクセのある筆者。反省です。一度に使うのは数百円でも、チリも積もれば……ですよね。

お財布はお気に入りを大切に 結果、お金も大切に扱える!


「このエルメスの財布は6年使っている。高かったけど、大事に使おうと思うから、いつも整理整頓! お金も貯まるようになりました」(商社/28歳)

憧れブランドの財布を大事に使うことで、お金も大切に使おうという意識になり、結果的にムダ使いが減ります。レシートやカードの整理もはかどるので、財布の中はスッキリ。支出の管理もしやすくなりそうです。
ちなみに、入れるお札の向きを天地逆にすると、お金が出て行かないというジンクスがあります。実践する価値ありですよ。

幹事になれば、一石三鳥!


「飲み会では、みんなが嫌がる幹事を率先してやる。飲食店が集まったサイトに登録して予約すれば、そこのポイントも貯まるし、クレジットカード決済にすればカードのポイントも貯まるし! おすすめ。」(ネット広告会社/28歳)

サイトによっては飲食代に応じてマイルが貯まるものや、エステなどで使えるポイントが貰えるものもあります。
サイトのポイント、カードのポイント、周りからの信頼度がアップして、一石三鳥に!

上質なものと安いものを使いこなしてこそ、いい女!


「会社で使うジャケットは何年も使える高いものを買う。でも、中のワンピースはファストファッション。インナーを変えるだけで印象が変わるし、バリエーションはたくさん欲しいもんね」(金融関係/27歳)

「傘はブランドものを使っています。上司からも好評。ビニール傘は買わない。あれに500円払うとか、絶対にもったいないから!」(秘書/28歳)

流行ものは、ファストファッションという大企業OL多数! 小物が上質なだけでも、きちんと感を出すことができます。
また、いつも使う身の回りの物を上質な物にしていくと、お金持ちになるというジンクスも。傘なら、高級品でも1万円程度で手に入りますよね。

ボーナスはないものと考える 全額貯金へ!


「ボーナスはないものと考えて全額貯金です! かなり貯まります」(不動産/29歳)

ボーナスで毎月の支払い赤字を穴埋めしている人も多いのでは? ボーナスは変動しやすく、今後なくなる可能性も十分あります。ボーナスに頼らないで、やりくりする生活術を身につけることで、貯金と生活能力がアップします。

日本人よ、家賃交渉は恥ずかしいことじゃない!


「家賃交渉がんばった……。近所の家賃と比較して気になった点をまとめて、更新のときに不動産屋を通じて交渉したら成功したよ」(編集/27歳)

日本人は値切り交渉の苦手な人が多いですが、家賃は恥じらいを捨ててでも値切るべき!
不動産業者によると、引っ越しのオフシーズンである夏場、年末年始などは交渉に応じてもらえる確率が高くなるとのこと。

みなさんもこれらのコツを覚えて節約体質に! お金の余裕は心の余裕です。器の広い、いい女を目指しましょう。
(YUE/プロップ・アイ)
1

この記事を書いたライター

YUE /プロップ・アイ
美容やグルメスポットの取材、恋愛リサーチ、編プロにて本の執筆、編集作業をしている。2012ミスアースジャパンファイナリスト ナッツマイスター。

関連記事

今、あなたにオススメ