恋愛ウツから脱却していい出会いを見つける方法

「彼氏を作らなくちゃーっ!」
「早く結婚したい! 頑張らないと!」
などと意気込み、合コンや婚活パーティに参加する女性が増えています。
ですが、交際まではなかなか至らないと聞きます。それもそのはず、結婚したい人って圧倒的に女性の方が多いんです。
競争率が上がる中で、しっくりくる人にも出会えない……。そして、恋活や婚活に疲れ、ウツっぽい状態にまでなる女性が今、とても増えているといわれています。
そこで今回は恋活・婚活疲れの脱却方法と、幸せになった話を合わせてご紹介したいと思います。

恋活&婚活がツラくなる理由


恋活や婚活に疲れてしまう理由は以下が多いようです。

・お金がかかるイベントで出会いがないと、時間とお金をムダにした気がする
・好きな人には好かれず、興味のない人から好かれてしまう
・相手から断られたときに、人格を否定されているような気がする
・そもそも、恋活や婚活自体を恥ずかしいと思っている


さらに、昨今の婚活ブームにより、20代前半女性の参加も急増中。狙った相手を若い人に取られてしまうというのは、よくある話……。みんな疲れてしまうのは当たり前ですよね。
でもですね、疲れてネガティブになっていると、いい出会いは引き寄せられないし、モテなくなってしまうんです!

出会いを引き寄せてモテるには、自分で自分を幸せにしてあげる必要アリ


疲れていたり、ネガティブな気持ちだと、出会いは引き寄せられません。いくら美人でもムスッとしている女子より、愛嬌のあるポチャ系女子の方がモテるもの。つねに楽しそうにしている人のモテパワーってすごいんです。
そんな女性になるために、まずは自分で自分を幸せにしてあげましょう。たとえば、趣味に没頭したり、癒やしてもらいにマッサージに行ったりするのもおすすめ。
ほかにも、保険適用のある婚活疲労外来に相談に行くのも手です。また、カウンセリング予約をして、話を聞いてもらうだけでも心がスッキリして前向きになれますよ。
とにかく、「結婚or彼氏がいる=幸せ」というマインドを捨てて、自分で自分を幸せにしてあげることが大切。
そして、疲れがとれたら、活動方法を変えてみましょう! 
次は具体的に、恋活や婚活の疲れから脱却できた、成功例をご紹介したいと思います。

休憩した

 
・「出会いに疲れたので休憩して、週末は同僚たちと遊んだりする生活にした。そしたら、その中の一人といい感じになって、結婚を前提に付き合うことになりました!」(ネット広告/28歳)
ガツガツせず、ちょっと休憩すると、今まで見えてなかったものが見えてきます。ちょっとマンネリしてきた人は、期間を決めて休憩してみたらどうでしょうか。

仲間をつくった


・「婚活パーティに行ったら、ほとんど女だけ! 最悪! って思っていたら、気の合う女友達ができたんです。お互いに理想の条件を言い合って、良き合コン仲間になりました。この前、その子が紹介した人とデートして、付き合うことになりました!」(不動産/28歳)

ライバルだと思ってけんえんしがちな同性ですが、同じ目的をもった同志としての仲間になる可能性も! 知り合いの輪が広がることで、お金のかからない出会いも増えます。

出会い方を変えてみた


・「お金のかかる相談所に疲れて退会。無料だし、と思ってネットにいくつか登録してみたの。最初不安だったけど、SNSと連動しているから素性もわかって安心できたよ。今、毎週デートしている人できて、いい感じ」(アパレル/27歳)

婚活に熱心なのは女性が多いのですが、ネットサイトは男性の登録者の方が圧倒的に多いんです。結婚の意欲は結婚相談所に登録している人の方が高いといえますが、まずは出会いを増やすことが大切ですよね。

みなさんもこれらを参考に焦らず、楽しみながら運命の相手を探してくださいね。
(YUE/プロップ・アイ)

この記事を書いたライター

YUE /プロップ・アイ
美容やグルメスポットの取材、恋愛リサーチ、編プロにて本の執筆、編集作業をしている。2012ミスアースジャパンファイナリスト ナッツマイスター。

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡