イケメン男性を萎えさせる、女子の間違った「心遣い」

イケメンで、おしゃれで、性格もよくて……どう考えてもモテまくりでしょ! そんな男性とデートする機会はありますか? 素敵な男性とのデートとなると、相手に嫌われないように、色々な「心遣い」をしちゃうのが女子の習性というもの。

しかし、モテる男性ほど女子の間違った「心遣い」に萎えてしまうと言います。今回は、イケメン男性を萎えさせる、間違った「心遣い」について調査してみました。

1. 「なんでも似合うと思うよ!」


「彼女と一緒に買い物に行ったとき、ずっと欲しくて迷っていた靴があったんです。『どっちが似合うと思う?』と相談したら、『○○なら何でも似合うよ!』と笑顔でニコッとされた。僕は意見を聞いているので、そこは彼女なりの本音が聞きたかったんです。意思がない子って、媚びている感じがしてつまらない」(25歳男性/読者モデル)

たしかに、イケメンくんには「おうおう、なんでも似合おうぜ。好きな方を買えよ」という感じですが、彼らからしてみると「意見」とか「意思」が欲しいそうです。罪深いイケメンめッ!

2. 「○○くんが選んでくれたものなら何でも良いよ!」


「以前イラっときたのが、友達の紹介で知り合った女の子とご飯に行ったとき。『なに食べたい?』とLINEしたら、『なんでも嬉しいよ!』って返事が来たから、5つくらい食べログのリンクを送って、そこから選ばせたようとしたんです。
そしたら、『どれも美味しそうで迷う〜! ○○くんが選んでくれたものならなんでも良いよ!』と返事がきた(苦笑)。じゃあお前、俺が草食えって言ったら食うのかよ! と内心呆れてしまった」(27歳男性/研修医)

さすがにイケメンだろうと、「草食え」って言ってきたら拒否しますわ……。

3. 「いつでも予定合わせるよ!」


「僕がいやなのは、『いつでも予定合わせるよ!』っていうスタンスの子! なんか、そういう子って、『え、君は俺と遊ぶ以外なにも予定ないわけ?』って思って萎えちゃう。僕としては、ガンガン忙しく働いている合間に、僕に時間を空けてくれるのが嬉しいんです」(24歳男性/IT系)

……は? この子たちは君に会いたいから、「合わせるよ」って言っているんであって、他に予定がないわけでないと思うが? こういうセリフも、“ただしイケメンに限る”ということなのでしょう。

4. 「私なんて○○くんと釣り合ってないよ」


「前に合コンで知り合ってデートした女の子に、『私なんて○○くんと釣り合ってないよ』って言われたときはがっかりした。そういう子って、自分が努力してないから、男に劣ってるとか、釣り合ってないと思うんじゃないか、と。

俺としては、謙遜している暇があったら努力して、『わたしに釣り合った男になれ!』と言ってくれる子のほうが魅力的に見える」(26歳男性/外資系金融)

さすがにこれは上から目線すぎやしないか……? と思うのですがどうなんでしょう。自分に自信がある男性としては、謙遜ばかりしている女子は魅力的に見えないのかも。難しいですね〜。

女子が相手への「心遣い」として発したセリフでも、男性陣にとっては、「ちょっとそれは違うんだよ!」と感じてしまうこともある模様。かっこよくて素敵! と思う男性がいたとしても、無理に彼らに媚びる必要はないってことですね。そう考えると、逆に楽かも?
(ヤマグチユキコ)

この記事を書いたライター

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡