人は絶対に変われる! 高校生までモテなかった女子が”モテ女になったきっかけ”4選

同窓会に行くと、昔はさっぱりモテていなかった女子がやたら美人になってモテまくっている……こういうきょうがくの事実を発見することもあるかと思います。
昔から男好きな女子は、オトナになっても相変わらず恋愛方面がお盛んなようで……こういうことを発見することだってあるでしょう。
さて今回は、高校時代にさっぱりモテていなかった女子がモテるようになったきっかけについてみていきたいと思います。
さっそくご紹介しましょう!

1.大学に進学したら急に……


「わたしは大学に進学したら急にモテるようになりました。高校はすごくつまらなくて、大学の水がわたしに合ったからだろうと思います」(30歳・通信)

環境が変わったら急にモテるようになって、「高校時代のわたしはモテなかった」と言ったところで、誰も信じてくれない……こういうことって、わりとよくある話ですよね。

2.なんとなく出会った男子とつきあうようになって……


「わたしは高校時代のみならず24歳まで、全然モテなかったです。24歳のある日、飲み会でなんとなく出会った男子とちょっとつきあって、わたしのなかの恋愛のスイッチがONになったように思います」(26歳・建築)

「ふとしたきっかけ」で、おいしい人生に転じた……こういうのって、要するに「運がいい」のだろうと思いますが、物事なんでも「運がいい」というのはすごく大事な才能のひとつではないかと思います。

3.3回目の転職で職場恋愛が始まり……


「わたしは29歳で3回目の転職をしました。その会社のバツイチ独身の部長と恋愛が始まってからというもの、自分に自信が持てるようになって、今ではほかの男子からもモテモテです♪」(31歳・コンサル)

こちらも「運が良かった」口ではないでしょうか。

4.部活でやっていた水泳を再開したら……


「中学高校とわたしは水泳をしてきました。24歳のとき近所のフィットネスクラブで水泳を再開したら、そこのトレーナーと恋に落ちて……そのトレーナーとは半年くらいしかつきあわなかったんですが、そのあともなぜかすごくモテます」(32歳・飲食)

新しいことを始めると、運気の流れって変わったりもしますよね。

いかがでしたか?
人って、きっと誰かによって「変わらせてもらえる」生き物なのだろうということが、ご紹介した4つの証言から読み取れるかと思います。

高校時代はおろか、社会人になってもさっぱりモテないとお嘆きの女子のみなさんは、じぶんで「じぶん、変われ!」と念じる暇があれば、環境を変えるなり誰かに会うなり、そういう具体的な行動をしてみてはいかがでしょうか。
人は、人との出会いによって、ある日突然変わります。だから生きることって楽しいのでしょう。
(ひとみしょう)

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ