モテるけど満たされない 恋愛体質セクシー女子にぴったりな男子とは【スイーツ女子図鑑】

いろいろなタイプの女の子をスイーツにたとえて分類する「スイーツ女子図鑑」。
今までモテ系・非モテ系さまざまな「スイーツ女子」をご紹介してきましたが、今シリーズでは「ドリンク男子」が登場です。
それぞれのスイーツ女子にぴったりになりそうな男子を、おいしいドリンクに見立ててマッチング。
こういう女子にはこういう男子がお似合い! こういう女子はこういう男子と出逢いやすい! という分析を、若干妄想もまじえつつお届けします♪
今回は、恋愛体質のセクシーな「ウイスキーボンボン女子」と、ちょっとヤンキーっぽいけど渋くてやさしい「ミルクティー男子」です。

ウイスキーボンボン女子をおさらい!


モテるけど満たされない 恋愛体質セクシー女子にぴったりな男子とは【スイーツ女子図鑑】の1枚目の画像

ウイスキーボンボン女子は、恋愛体質のセクシーギャル。濃厚で、中からとろ~りお酒があふれ出てくるウイスキーボンボンみたいに、強そうだけど危うい、夜の匂いのする女子です。
明るめの(でも奇抜になるのは避ける)茶髪、ダークな色味の露出度高めな服、高いヒール靴という、男ウケファッションはマスト。男ウケとはいってもゆるふわモテ系ではなく、ダイレクトに男を誘うアダルトさが漂います。
常に何かうっぷんを抱えているウイスキーボンボン女子は、飲むことが何よりのストレス解消。女子会や合コンもよくやるけれど、クラブでのパーティーや男性とのサシ飲みも頻繁に。その流れでのワンナイトラブ率もかなり高め!?
知り合いの社長に高価なお酒をおごってもらったり、取っ替え引っ替えいろんな男性から言い寄られたり、ちやほやされたりモテたりすることには不自由していないけど、どこか満たされない……。

そんなウイスキーボンボン女子の心のよりどころとなってくれるのは、どんな男子?

ヤンキー臭がありつつ、頼もしくて、手に職のある“ミルクティー男子”


ミルクのまろやかさと紅茶の渋さが混じり合って、いやしのバランスに……そんなミルクティーが、濃くて甘くて酔いそうな味のウイスキーボンボンにはぴったり。
ミルクティー男子は、渋くて甘い元ヤン系。職人的な仕事を10代から続けていて、腕には自信アリ。
ヤンキー的なオラオラ感が服装にも表れていて、人情に厚く、仕事にも全力投球なところが渋さ要素。
一方、恋愛モードになると甘々で、ワガママなウイスキー女子にもまっすぐに尽くしてくれます。意外と家族思いなところもあるのが魅力です。

恋愛対象に入れていない、なんでも話せる男友達こそが運命の人?


モテるけど満たされない 恋愛体質セクシー女子にぴったりな男子とは【スイーツ女子図鑑】の2枚目の画像

恋愛体質のウイスキーボンボン女子は、恋に行き詰まるたびに飲みまくりながらクダを巻くのがお約束。そんなとき、「話聞くよ?」と言って下心丸出しの男たちは数知れず。でも、「自分は彼女の眼中に入っていない」と意識しつつ、聞き役に徹してくれる男友達も一人はいます。ときめくってタイプじゃないけど、いつもいやされてるなぁ……と思ったら、そんな彼こそがミルクティー男子。
周りのギラギラ社長やモテ男ばかりに目が行きがちだけど、結局落ち着くのはちょっと暑苦しいくらいの職人系男子だったりします。
恋に溺れがちなウイスキーボンボン女子ですが、ミルクティー男子と恋をスローに始めたら、少しずつ冷静に愛情を深めていけそう。
本当は早く落ち着いた結婚をしてお母さんになりたい! という願望があるウイスキーボンボン女子。ミルクティー男子なら、たのもしくて愛情深い、いいお父さんになりそうです。 

未来の彼は、ペットボトルのミルクティーじゃなくて、リビングでゆっくり飲むティーカップのミルクティー……みたいな雰囲気になっているかも?
(大石蘭)
1

この記事を書いたライター

大石蘭
1990年生まれ。イラストレーター、文筆家として活動中。著書『妄想娘、東大をめざす』(幻冬舎)他

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡