彼氏ができない原因はココにあり! “男を確実に遠ざける”3つの行動

「なんで私には彼氏ができないの? 言っちゃ悪いけど、私より見劣りするあの子に彼氏がいるのに……。なぜ?」

ルックスも性格もそう悪くないのに全くモテない、いつまでたっても彼氏らしいものができない……。こんな女性は知らず知らずのうちに「モテから遠ざかる行動」を取っている可能性がある。

今回は「彼氏が出来にくくなる行動」を男性に聞いてみたので、これらの行為から今すぐ遠ざかってほしい。

1.恋愛を重く考えすぎる


「周囲がみんな学生時代からの付き合いの彼氏だとか、幼なじみや同級生と手堅い結婚をしていることもあって、私は男性と“付き合うんだったら結婚までこぎ着きたい”派。もうトシもトシだから、何の実りもない不毛な恋愛なんてしたってムダなだけだと思う。でもそうすると男の人の選び方に慎重になりすぎちゃって結婚どころかデートすら続かない。もうどうすればいいんだかわからない……」(30代・保険)

――周囲の友達らが既に手堅い結婚をして幸せな家庭を築いていたり、または家が厳しくて“ちょっとお堅い環境で育った”女性が陥りがちなワナがこちら。
男性と付き合うことをマジメに考えるのはよいことであるが、“恋愛=結婚でなければイヤ”という思いが強すぎて、男性と付き合うことすらできなくなってしまうのだ。デートを重ねなければ将来の夫を手に入れるなど最初からムリ。

「とりあえずお付き合いだけはしてみようかな」
「友達からはじめてみようかな」
くらいの軽いノリでなければ、「ヘタな鉄砲も数撃ちゃ当たる」ということすらないのだ。

2.行動範囲を広げようとしない


「私の一日は、朝起きて会社に行って、帰ってきて家に引きこもる……というもの。体型とかも多少気になるから『休みの日はジムにでも通おうかな~』なんて思ったりもするんだけど、おカネもかかるしイチイチ通うのがめんどくさい……。なんかサークルに入るとか習い事するとかも対人関係が煩わしそうだし……で、結局ウチでひとりDVD観ながらゴロゴロするのが至福になっちゃってる」(20代・編集)

――「彼氏ができにくい」女子は、そもそも恋愛をはじめるスタートラインにさえ立てていないことがほとんど。
上の彼女のような“会社の往復だけの生活”を続けながら「彼氏ができる」というパターンは、通勤途中でバッタリ一目ぼれするくらいステキな男性に出会うだとか、職場の上司からの紹介で思いがけず交際が始まるという“棚からぼた餅”並の奇跡のレベルである。

(※”棚からぼた餅“……思いがけない幸運を得ること、労せずしてよいものを得ることのたとえ。たなぼた)
“現実にはありえないほど低確率な幸運”はドラマや漫画の世界でしか巡りあえない。
そんな確率の低い賭けに自分の人生をあずけるというのは愚かというもの。
恋をしたければたとえ傷つこうと“外”に出るしかないのである。

3.SNSが生活の基盤になっている


「反応してもらえるのがうれしくて、いつの頃からか外出するたびSNSにアレコレ投稿するのが当たり前になっていた。雑誌やテレビで紹介されたお店に行ったり人気メニューの写真を撮ってアップしたりすると、すぐ“いいね”がついて『うわ~おいしそう!! ココ行列に並ばないと食べられないんでしょ~?』なんてコメントの嵐。すると“じゃあ次はもっとすごいものを!”なんて思っちゃって……。出かける先や店選びの基準が“いかに見栄えがするか”“みんなをどれだけビックリさせられるか?”になってることに気づいた。はやりの店や長い行列にそうそう友達を付き合せるワケにもいかないから、最近休日は単独行動も多くなってきた。このままじゃなんかいけないような気もするけど……」(30代・会社員)
1
2

この記事を書いたライター

神崎桃子
体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡