ベッキーもこのタイプ!? 原宿系ドリーミーガールにぴったりな刺激的男子【スイーツ女子図鑑】

いろいろなタイプの女の子をスイーツにたとえて分類する「スイーツ女子図鑑」。

今までモテ系・非モテ系さまざまな「スイーツ女子」をご紹介してきましたが、今シリーズでは「ドリンク男子」が登場です。
それぞれのスイーツ女子にぴったりになりそうな男子を、おいしいドリンクに見立ててマッチング。
こういう女子にはこういう男子がお似合い! こういう女子はこういう男子と出逢いやすい! という分析を、若干妄想もまじえつつお届けします♪
今回は、夢見がちファンシーな「アイシングクッキー女子」と、刺激をくれるバンドマン系「ジンジャーエール男子」です。

アイシングクッキー女子をおさらい!


ベッキーもこのタイプ!? 原宿系ドリーミーガールにぴったりな刺激的男子【スイーツ女子図鑑】の1枚目の画像

アイシングクッキー女子は、かわいいものが大好きで、ドリーミーなファッションに身を包む、パステルカラーな女の子。いわゆる原宿系のスタイルが好きで、髪色はハイトーン率高めですが、ロリータっぽい黒髪の場合も。

ポイントは少女らしさ。お人形のようなメイクも必須で、つけまつげとカラコンが手放せません。男ウケよりも自分の世界観を貫きます。「食べるより飾りたい」そんなアイシングクッキーみたいに、かわいいとかおしゃれとは言われるけど、なかなか男子からはアプローチされにくいタイプです。

アイシングクッキー女子はファッションだけでなく、映画、音楽、美術などからも、独自の「かわいい」美意識を磨くエッセンスを収集。ふわふわしているように見えて、意外と教養があるというか、オタク気質な一面も。
そんなアイシングクッキー女子は、刺激を与え続けてくれるお兄さん的存在に憧れやすい傾向にあります。映画の世界のような、退廃的で危険な恋に憧れる一面もあるため、一歩間違えると悪い男に引っかかりがちですが……。

刺激をくれるバンドマン系“ジンジャーエール男子”


アイシングクッキー女子にお似合いの「ジンジャーエール男子」は、刺激的でおしゃれなバンドマン系。ヘアスタイルにはこだわりがあり、基本マッシュルームヘア。革のライダースにマーチンのブーツなど、ロックなアイテムを取り入れるファッションでキメています。

本当のバンドマンでなくても、何かしらクリエイティブな仕事に関わっているジンジャーエール男子。
自分の好きな音楽やファッションに関しては雑学が豊富で、語り出したら止まらない……彼のそんなところにも、「ついていきます!」と言わんばかりに惹かれてしまうアイシングクッキー女子です。

興味のある分野のことはどんどん教えてもらっちゃって


ベッキーもこのタイプ!? 原宿系ドリーミーガールにぴったりな刺激的男子【スイーツ女子図鑑】の2枚目の画像

好きになったらまっしぐらのアイシングクッキー女子。「彼のこと、もっと知りたい!」と思う相手を見つけたら、グルーピーのようにひたすらアプローチ!

彼のどこがステキかをアツく伝えるだけでなく、彼の詳しい分野のことをどんどん聞いてみて。「教えてください♪」という言葉に弱いジンジャーエール男子は、「このアーティストが好きならこっちも好きだと思うよ」など、次々と引き出しを開けてくれます。そんなやりとりをしているうちに、きっと急接近できるはず!

ジンジャーエール男子にアタックするときは、自分の話3割、彼の話7割くらいのバランスで話し、あくまでも聞き役ポジションでいることもポイントです。彼に覚えてほしいからといって自分の話ばかりになると、彼は引いてしまうので注意。自分のことは、SNSでたまにアピールするくらいでちょうどよさそう。聞き役としての発言にさりげなく自分らしさを挟み込むほうが、彼にも好印象を残しやすいのです。

そういえば、あのベッキーもひと昔前は原宿系雑誌のおしゃれスターでした。ある意味アイシングクッキー女子タイプなのかも……。
くれぐれも、女たらしじゃないジンジャーエール男子を見きわめましょう!
(大石蘭)
1

この記事を書いたライター

大石蘭
1990年生まれ。イラストレーター、文筆家として活動中。著書『妄想娘、東大をめざす』(幻冬舎)他

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡