なかなか結婚してくれない彼のホンネ4選

個別の恋愛相談に答えたいという気持ちがないので、そのような仕事は一切していませんが、
それでも答えを探したらおもしろいだろうなと思える相談をときどき受けます。

先日は「わたしの彼はなかなか結婚してくれないのですが、なぜでしょうか」という質問を受けました。
ま、なぜなのか、彼に問いただせば? という意地悪な答え方をしてもよかったのですが……今回は、なかなか結婚してくれない彼のホンネについてお届けしましょう!

1.なんか違う


「彼女から結婚を迫られて4年になりますが、ぼくは答えをはぐらかしています。いい彼女なのですが、なんか結婚相手とは違うなあと思っています……としか言いようがないです」(29歳・IT)

料理がうまい・下手とか、性格が結婚向きかそうではないとか、そういう「言葉で言い切れる要素」が理由で、彼が結婚をはぐらかしているというケースももちろんあるでしょう。でも、男って彼女の諸条件を総合得点制で捉えて、なおかつそこからにじみ出てくる彼女の「雰囲気」をもとに彼女との未来を考えている節があるように思います。

女子は「彼は貧乏だから彼とは結婚しない」と言い切っている人もいますが、男ってそんな簡単な理由だけで未来を決めないのでは?

2.ぼくの両親が……


「すごくいい彼女なのですが、やんちゃな彼女と結婚したら、ジメなぼくの両親が悲しむかなあと思って、つい結婚に二の足を踏んでしまいます」(30歳・商社)

こういうのも「思っていても彼女に言えない」理由かもしれません。こういうことって、込み入った問題と捉えたら、いくらでも込み入った問題になるし、「うちの親超マジメだからさあ」と、ライトに彼女に言ってしまえば、それでおしまいだったりもしますよね。

彼の両親のみならず、彼が生真面目さんなのでしょう。

3.稼ぎが少ないから


「彼女と結婚したいのですが、ぼくの稼ぎが少ないので、結婚どころではありません」(28歳・介護士)

稼ぎが少ないことを、彼女に正直に言えるかどうか……これもひとつの「愛のきずなの深さ」をはかるバロメーターでしょう。

4.今じゃない


「ぼくの仕事が忙しいので、結婚は今じゃないと思っています」(31歳・会社経営)

ある種の男子は、自分の仕事が安定したら結婚したいと思っています。芸能人などを見ていてもわかるかと思いますが、売れっ子になって収入が安定しているように見えた途端に結婚しちゃう芸能人っていますよね。

男にとって結婚と仕事って、切っても切れない関係なのでしょう。

いかがでしたか?
1.に書いたように、具体的に彼女のどこがダメだから結婚したくないというふうな思考回路って、男はふつうは持たないのだろうと思います。

女子は「結婚してくれない=全人格否定」みたいに解釈をするのかもしれませんが、男は「彼女のここは好きだけど、ここはイヤ……でもイヤだといってもそこまでイヤじゃない」というかんじで、「雰囲気」を見ていたりします。

だから、なかなか結婚してくれない彼に「なぜなのか」をはっきりと問いただして、ケンカではなく話し合いをすれば、いい感じに収まったりもするのではないかと思いますが、いかがでしょうか。
(ひとみしょう)

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ