この子とはもう飲みたくない! 男がイラッとする女子の酔い方

暖かくなり、飲み会や交流会が増えてくる時期になりました。

お酒は人と人との距離を縮めてくれる、とても素敵なものです。それと同時に開放感を与えてくれるので、ストレス発散効果もてきめん。ついつい飲み過ぎてしまう女性も多いのではありませんか?

でもそんなとき、酔い方によっては、一緒に居る相手をイラっとさせてしまい……。「うわっ何、この子。もう一緒に飲みたくない!」なんて、周囲から残念な人認定されてしまうことも!

そこで今回は、20代から30代前半の男性陣に「嫌いになる女子の酔い方」についてリサーチを実施。自分に当てはまらないかチェックしてみましょう。

はたくなよ! スキンシップが体育会系な女子


・「ボディタッチが強くなる子。痛い! やだ!」(IT関係/30歳)
・「テンションが上がったのか『おーい!』とか言って頭をはたいてくる女の子。めちゃくちゃイラッとしてます」(不動産/28歳)

酔っぱらって、力の加減ができなくなっている女性が多数いるとの情報が……。
はたからみると、ボディタッチでじゃれあってみえるのですが、イラッとしている男性は相当多い模様でした。

ピョンピョンするな! 首振り系女子


・「飲み屋でぴょんぴょん跳ねだす子。イラッとする」(広告/32歳)
・「なんか酒飲みながら、首をユラユラしだす子。バカっぽいからやめてほしい」(美容師/28歳)

食べたり飲んだりしているときに、首をふりふりしてしまう首振り系女子って意外と多いですよね。あれ、気分が高揚するとなる現象らしいのです。さらに酔っぱらうことでユラユラ度が加速し、ついにはぴょんぴょんしだす女性が結構いるのだそう。バカっぽくみえるので嫌い、との意見がチラホラ目立ちました。

元ヤンですか? 態度が悪くなる女子


・「かわいい子が酔ったときに、『お前さぁ〜』とか言い出した時。ショックでしたね」(SE/29歳)
・「目つきが悪くなって、お金の話とかしだす子。嫌い」(アパレル/30歳)

自然とフランクになるお酒の場。普段は敬語なのに、酔うとタメ語まじりになるというのは基本的にかわいいと思われますが、口調が悪くなるのはNG。

そして、お酒が入ったことによる本音ポロリに注意。他人の悪口やお金の話などは、下品に見られてマイナスイメージになります。

お礼は午前中に! イライラを忘却させるテクニック


「ああ。飲み過ぎちゃったな……」と後悔した翌日。
記憶があいまいであまり覚えていなかったとしても、こちらから飲んだ相手に連絡することだけは抑えておいてください。

男性って酔った女の子の相手をしたり、駅まで送ったことを、介抱して“あげた”と思っています。だからお礼がないだけで、イラっとされてしまう危険があるんです。(器が小さいですよね)

ですが、午前中に「昨日はありがとう。○○くんのおかげで楽しかったよ」という一言を連絡するだけで、相手に満足感を与えられるばかりか、前日の小さなイライラまでチャラにできる可能性が高くなります。(単純でかわいいですね)

「お酒は飲んでも飲まれるな」が常識ですが、疲れやストレスでついつい飲み過ぎちゃったという日は、お礼を丁寧に。相手を気分よくさせて「しょうがないなぁ」と酒乱キャラのイメージを打ち消してもらいましょう。お酒の席でも愛されキャラを目指してくださいね。
(YUE/プロップ・アイ)

EDITOR

YUE /プロップ・アイ
美容やグルメスポットの取材、恋愛リサーチ、編プロにて本の執筆、編集作業をしている。2012ミスアースジャパンファイナリスト ナッツマイスター。

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡