ダイエットにも効く“グリーンコーヒー”って? 海外セレブの間でブーム

日中はすっかり暑くなり、思わず冷たいドリンクに手を伸ばしたくなりますが、あなたは日頃、何を飲んでいますか? ちなみにコーヒーは昨年までの3年間、消費量が過去最高をマークしているのだとか。
また、昨年の5月には国立がん研究センターが、「コーヒーをよく飲んでいる人の方が肝がんの発生率が低い」と発表するなど、その健康面にも注目が集まっています。

煎る前のコーヒー豆はこんな風に優しい緑色って知っていましたが?画面中央は、ティーパック用に粉末にしたもの。提供:グリーンコーヒーの専門店『グリーンコーヒー by グリーンネット』
煎る前のコーヒー豆はこんな風に優しい緑色って知っていましたが?画面中央は、ティーパック用に粉末にしたもの。
提供:グリーンコーヒーの専門店『グリーンコーヒー by グリーンネット』

そんな中、実は同じコーヒーといっても“グリーンコーヒー”が、ダイエットや美容に敏感な海外セレブの間で大人気なんです。
グリーンコーヒーとは、ばいせんされていない生のコーヒー豆のこと。

今回は、その人気の理由をご紹介しましょう!

脂肪燃焼効果のあるクロロゲン酸


コーヒーには気管支を広げ、呼吸機能を改善させる“カフェイン”や、動脈硬化の予防となる“カテキン”といった成分が含まれているのですが、ここで注目したいのは“クロロゲン酸”。いわゆるポリフェノールのひとつで、実はカフェインよりも多く含まれています。

脂肪の蓄積を抑えたり、血糖値を下げる働きがあり、ホルモンの分泌を促すことから、抗酸化作用、抗菌性、抗ウイルス活性、ダイエット・美容効果、認知症の予防、糖尿病や動脈硬化リスクの減少……と、女性だけでなく男性にもうれしい成分が入っているのです。

グリーンコーヒーの理由


しかし、なぜ“グリーンコーヒー”なのでしょう?
クロロゲン酸は加熱すると壊れやすいために「深煎り」だと分解されてしまうんです。
ですので、効果的に摂取しようと思うと「浅煎り」か、生豆のまま飲むほうがずっと効果が高いわけです。
実は、コーヒー豆は何世紀もの間、代謝を高め消化を促進させるためにばいせんされずに使用されていたのだそう。とくに、食事や運動をする30分~1時間前に飲むと脂肪燃焼効果が働きダイエット効果が高まります。

どうやって飲むの?


ティーパックの時はお水は軟水がオススメ。お湯も熱々にせず、90℃くらいにするとクロロゲン酸の効果が壊れにくいです。生姜やハチミツを入れても美味しい♡
ティーパックの時はお水は軟水がオススメ。お湯も熱々にせず、90℃くらいにするとクロロゲン酸の効果が壊れにくいです。生姜やハチミツを入れても美味しい♡

とはいえ、ばいせんされていないコーヒーをどうやって飲めばいいのか、気になりますよね。

一般的に、ばいせんされたコーヒー豆と同じように飲むことは可能なのですが、日本ではまず生豆のひき豆を販売しているお店が少ないのが実情です。生豆だと専門店や通販で購入できるのですが、ばいせんされたコーヒー豆よりはずっと硬いので、自宅のミルを使って粉にするのが難しい場合もあるようです。

手軽な摂取の方法としては、成分を抽出した液体として販売されているものに水やミルクを混ぜて飲む。あるいは、ティーパック状のものにお湯に入れて飲む方法があります。

ちなみに、最近ではクロロゲン酸の入ったサプリメントも多数販売されているようですが、その場合はサプリを作る上で他にもさまざまな添加物も入っているので、しっかり調べてから安心できるものを選びましょう。

どんなお味?


ティーパックを水出しにして、そこにハチミツやいちご、レモンなどのフルーツや炭酸水を入れるとアイスグリーンコーヒーパンチに!写真提供:グリーンコーヒーの専門店『グリーンコーヒー by グリーンネット』
ティーパックを水出しにして、そこにハチミツやいちご、レモンなどのフルーツや炭酸水を入れるとアイスグリーンコーヒーパンチに!
写真提供:グリーンコーヒーの専門店『グリーンコーヒー by グリーンネット』

私はティーパックに入ったグリーンコーヒーを飲んでみました。 
するとビックリ! まったくコーヒーの味がしません(笑) 
見た目もお味もまるでハーブティー。深煎り・フレンチロースト派の私としてはあまりに優しいお味で衝撃的でしたが、コーヒーと想像して飲まなければ、とってもおいしい(笑)。

この時期、氷を入れて飲んでもスッキリごくごく飲めそうです。お肌の老化を防いで、新陳代謝をアップさせてくれるグリーンコーヒー、朝のお出かけ前に一杯飲んだり、水筒に入れてオフィスに持っていくと、夏頃にはうれしい効果が出ているかも? 

他にもさまざまな効果が期待できるのでご家族みんなで試してみても良さそう。
これから暑くなる季節、スリムアップしながら健康第一で過ごすためにも、グリーンコーヒーを試してみてはいかがでしょうか? 
(ミック)

取材協力:グリーンコーヒーの専門店『グリーンコーヒー by グリーンネット』
1

この記事を書いたライター

ミカマイコ
主に女性誌で、美容・グルメ・旅行・ファッション・ブライダル等、幅広く担当。趣味はスパ巡り。バリ島やタイ、フランスやLAのスパもお気に入り

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡