石原さとみみたいなふっくらリップに憧れる! セクシーな唇を手に入れるコツ

薄い唇は知的ですが、どこか寂しげな印象……。

ドレスアップした時やセクシーな気分でデートしたい時のメイクの印象を変えるにはポッテリとしたボリューム感のある唇がインパクト大です。石原さとみさんのような唇に憧れるという方も少なくはないのでは?
今回は女性ならではの美しい唇を手に入れる方法を今回はご紹介したいと思います。

乾燥は言語道断……日常の保湿ケアは忘れずに


唇は年齢とともにハリが失われ、縦じわが目立ってきたり、輪郭が曖昧になってしまうものです。唇の老化を予防するためには日々の保湿ケアが重要です。ところで、唇の保湿……というつもりでリップクリームを使っている人は多いと思います。メントールが含まれるものなどは人によっては刺激が強すぎて逆に皮膚がめくれてしまうというケースもあるので刺激が少なく、保湿力の高いものをしっかり選ぶようにしましょう。

もうひとつ、日常のケアで気をつけたいのが「クレンジング」です。目と唇は顔の中でももっとも皮膚が薄い部分。目は専用のリムーバーを使っているのに、唇はつい肌とまとめて落としてしまっているという方、いませんか? 目と口元は皮膚に負担がかかりにくい専用のポイントリムーバーを使用するようにするだけでも唇の印象は変わってきます。

オーバーリップメイクが可愛い!


年齢を重ねると共に、唇の輪郭は曖昧になっていってしまいます。元々の唇が薄目の方だと、さらに寂しい印象になってしまうので、リップライナーを使いこなしましょう。元々の唇の色に近いリップライナーでまずはオーバー気味に輪郭を描いてから、口紅の色に合わせたリップライナーを重ねるとキレイに仕上がりますよ。

ご使用中の口紅が柔らかめのタイプでにじみが気になる方は軽く輪郭周りにパウダーを馴染ませておきましょう。にじみ防止に効果的です。口紅の2色使いも立体的なメイクを作るのに有効です。輪郭に近い部分は少し深めの色、真ん中部分には少し明るめの色を使うと遠近法が完成! 色の使い分けがめんどくさい場合はグロスを真ん中にだけポンポンと乗せる方法もオススメです。全体的にポッテリとグロスを塗ってしまうよりも自然な感じに仕上がります。

それでもまだふっくら感が足りない……そんなときはコレ!


海外では少しずつ人気が出てきているアイテムなのですが「リッププランパー」というシロモノ。整形とも注射を打つのとも違う、でも効果は抜群。(1〜5時間で唇の厚さは元に戻ります)要するに、意図的に「唇を膨らませる」仕組みです。エステや血流を良くするための整体治療で見かける「カッピング」と同じですね。強く吸いすぎると青くなってしまうことがあるそうなので要注意ですが、口元だけでなく顔全体の印象も気軽に変えることが出来るので注目の集まっているアイテムです。

何も言わずともキスを誘う唇を手に入れて!


フンワリ柔らかく、ポッテリした唇はとてもセクシーに映るそうです。大事なデートやイベントの時は唇に重点をおいたメイクアップをしてみてはいかがでしょうか。いつもよりセクシーな気分で出かけられるかも。
(小原緋紗子)

この記事を書いたライター

小原緋紗子
神戸出身のフリーライター。興味が湧けば、とことん追求するタイプ。 食を愛する気持ちが人一倍強いので、美味しいものを食べているときが一番幸せ。

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡