“結婚したがっている彼女”に対する彼のホンネ4選

今回は、自分の彼女が結婚したがっていると分かったとき、彼はなにを思うのか? についてみていきたいと思います。彼に対して「結婚しよっ!」というのをためらっている女子のみなさんは、ぜひ参考になさってみてはいかがでしょうか。

さっそくご紹介しましょう!

1.仕事が安定したらぜひ……


「ぼくの仕事が安定したらぜひ結婚したいです。でもぼくはまだ会社の中では新人で、パシリみたいな仕事も多いし、お給料も安いので、結婚に踏み切れないです」(25歳・IT)

若い男子で(おそらく真面目な人は)、自分の仕事が安定しないと結婚「どころではない」と思うみたいです。愛する人を守るには、仕事とお金が必要不可欠なわけですから、ごく自然な感情ではないかと思います。彼女として、彼の仕事が軌道に乗るように応援してあげてはいかがでしょうか。

2.なぜ結婚したいのだろう


「なぜ結婚したいのだろうと不思議に思います。ぼくはこれまで一度も結婚したいと思ったことがないので、結婚したいといってくる彼女の気持ちが想像できないです」(29歳・広告)

わりとマイナーなご意見なのか、生涯独身を貫き通す男性はこのようなことを思っているのか……ちょっと定かではありませんが、こういう彼氏をもってしまうと、結婚願望のある女子は大変でしょう。

3.お金、あるの?


「彼女と結婚したいのですが、ぼくには貯金というものがありません。彼女にお金があるのであれば結婚したいですが……」(25歳・教材販売)

お金がないから結婚できないといっている人って、お金ができたら、今度はなにか別のものがないから結婚できないとか、そういうことを言い出しそうです。つまり、根本的に愛が不足しているのだろうと思いますが……偏見?

4.子どもができたら……


「いずれ子どもを授かれば結婚したいです。つまりできちゃった結婚したいです。だから彼女が結婚したがっていることを知ったときは、子どもができそうな日にエッチしなくっちゃと思いました」(27歳・飲食)

不妊に関する報道がさかんになった頃から、できちゃった結婚は「いいこと・おめでたい話」という解釈を与えられるようになったかと思います。結婚生活に子どもはマストだと思っている子どもが大好きな男子は、いろんなリスクを考えて、先につくってから結婚する……こういう思考回路なのかもしれません。

いかがでしたか?
結婚でも仕事でも、相手があることはすべて、自分の思いどおりにいかなくて当然で、思いどおりにいったらラッキー……こういうことではないかと思います。

100%遊びの恋で、彼女と結婚することなんか1秒たりとも考えたことがないという男子は別にして、たいていの男子は、彼女に結婚の意思があるとわかると、なにがしかを真剣に考えるはずです。そして、その「なにがしか」は、仕事のことか、お金のことか、子どものことか、自分の結婚観(両親のことを含めた自分の人生観)か……おおむねこのへんのことだろうと思います。

つまり話し合いの余地のあることを、彼はきっと考えているのだろうと思います。そういうことを彼とよく対話することが、「思いどおりの結婚」への近道ではないかと思います。
(ひとみしょう)
1

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡