必要なのはタオル1本! カオもカラダもケアできる魔法の”蒸しタオル”って!? 

“蒸しタオル”はカンタンに作れる魔法の美容アイテム。このタオルがあれば、カオもカラダもケアできてしまうのです! 
たとえば「毛穴が開いて肌の汚れがしっかり落ちる」「スキンケアアイテムの浸透力アップ」「首や肩回りの血流がよくなる」などなど。

今回は蒸しタオルの作り方2つと、どういった作用があるかについてご紹介します!

蒸しタオルの作り方


1つは、水にひたして軽くしぼったタオルをレンジで1分ほど加熱する方法。
もう1つは、38~40度くらいのお湯にひたしたタオルをしぼって作る方法です。

どちらでもよいのですが、手間をかけたくないという人にはレンジ加熱がおすすめです。
ただ、レンジの場合、ヤケドに気をつけて! レンジによって加熱された水分は、タオルを開くときに蒸気として現れます。そのため「熱い!」となることも。ヤケドをしないためにも、うまく蒸気を逃がしながら、タオルを開いてくださいね!

蒸しタオルの効果


1.肌の汚れが落ちやすい


蒸しタオルを肌に当てると、加熱によって血行がよくなり毛穴が開きます。すると、奥に隠れていた汚れが表面に浮いてくるのです。その後、泡立てた洗顔料で優しく洗えば、いつもよりも汚れが落ちるでしょう。

汚れを落としたいと思うと、ついごしごし洗ってしまいます。ですが、それをすると肌に負担がかかってしまうのです! しかし、蒸しタオルを使えば、「汚れが浮いている」ことで、自然と優しい洗顔になります。つまり、肌への負担を減らしながら、汚れを落とせるのです。

2.スキンケアアイテムの浸透力アップ!


前述した通り、毛穴が開きます。しかし、それだけではありません。皮膚が柔らかくなるのです。
そのため、化粧水や乳液などがいつもよりも入りやすくなるそう。朝の洗顔前に使うと、化粧ノリがよくなりそうですね! 朝は忙しいですから、レンジで加熱して蒸しタオルを作るとよいのでは!?

3.肩コリや首回りなど健康面でも使えます!


同じ体勢を取っていると、血行が悪くなって、肩や首回りがこってきますよね。こんなときに蒸しタオルを肩にのせれば、首回りが温められ、血行がよくなっていきます! 

美容室でシャンプーをしてもらう際、蒸しタオルを首元に置いてもらったことはありませんか? 温かくてとても気持ちいいですよね! この感覚が自宅でも味わえるのです◎

「洗う」「お手入れ」といった美容面から肩こりなどの健康面まで、蒸しタオルを使えばいつでもケアできちゃいます。自宅でも職場でもタオルがあればすぐにできる点もうれしいところ! 
ぜひ試してみてはいかがでしょう?
(らくしゅみっくす)
1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡