甘さと苦さのバランスがちょうどいい♡ お嬢様女子にぴったりなエリート男子【スイーツ女子図鑑】

いろいろなタイプの女の子をスイーツにたとえて分類する「スイーツ女子図鑑」。

今までモテ系・非モテ系さまざまな「スイーツ女子」をご紹介してきましたが、今シリーズでは「ドリンク男子」が登場です。
それぞれのスイーツ女子にぴったりになりそうな男子を、おいしいドリンクに見立ててマッチング。
こういう女子にはこういう男子がお似合い! こういう女子はこういう男子と出逢いやすい! という分析を、若干妄想もまじえつつお届けします♪
今回は、「憧れる!」という声が多かったお嬢様系「ティラミス女子」と、「エスプレッソ男子」をご紹介。

ティラミス女子をおさらい!


甘さと苦さのバランスがちょうどいい♡ お嬢様女子にぴったりなエリート男子【スイーツ女子図鑑】の1枚目の画像

ティラミスのように濃厚でリッチな女の子……そんなティラミス女子は、教養深く、情熱的な、お嬢様タイプ。クラスに一人いるかいないか、誰もが一度は憧れるような存在かもしれません。

基本デパートでそろえるお嬢様ファッションではありますが、カチカチのダサいファッションにはならないのがティラミス女子。流行に流されないクラシックなレディスタイルで、カジュアルとは無縁です。
ヘアも冒険はしませんが、気分でカラーを変えてみたり、パーマをかけてみたり。メイクはナチュラルめですが、赤い口紅はお約束。

高嶺の花であるティラミス女子は、恋愛では追うより追われるタイプ。「言い寄られてなんとなく付き合ったけど、やっぱり好きになれない……」なんて経験も多々あります。モテない人にしてみればぜいたくな悩み……。でも、一度人を好きになったら、どこまでもまっしぐら。
ティラミス女子の恋愛は、ちょっぴりハイカロリーなのです。

自分の世界を持ってるエリート“エスプレッソ男子”


そんなティラミス女子には、やたらと自信家の男や、依存体質の男が寄ってきがち。
でも、実際にお似合いなのは、落ち着いていて育ちのよさがにじみ出る、エリートな男子だと思うのです。それが「エスプレッソ男子」。

いつの時代も変わらない、おぼっちゃまファッション。決しておしゃれなわけではないけれど、上質なブランド品をさりげなく身につけているので、かっこよく見える。

そして仕事ができる。安定した職につき、上司には重宝され部下には慕われる出世タイプです。
かといってギラギラ感はあまりなく、文学、音楽、美術など、小さいときから持ち続けている趣味を大切にしていて、どこか余裕をうかがわせます。ティラミス女子とは趣味も共有できるし、将来設計も立てやすい、頼れる男なのです。

お互い自分の世界も大切に、いやし、いやされる関係


甘さと苦さのバランスがちょうどいい♡ お嬢様女子にぴったりなエリート男子【スイーツ女子図鑑】の2枚目の画像

仕事に追われる毎日のエスプレッソ男子をゲットするのは、ティラミス女子の「適度にほったらかす」&「疲れをいやしてあげる」というスキルのなせるわざ。

そもそもティラミス女子は、自分は自分で没頭できる趣味や仕事を持っているので、ひとりの時間も充実。だからこそ、束縛が嫌いなエスプレッソ男子とも相性がよさそう。依存し合わずにすみます。

彼の時間も尊重しつつ、彼に会ったらおいしいものやうれしい言葉で喜ばせて……それは逆もまたしかりで、エスプレッソ男子も同じようにティラミス女子に返してくれるはず。
まさに甘さと苦さの両方があって成り立つ恋なのです。
(大石蘭)

この記事を書いたライター

大石蘭
ファッション・ガールズカルチャーをメインに、 女の子のかわいいを追及するライター・イラストレーター。WEBや雑誌のほか、ブランドコラボなど多岐にわたり活動中。

関連記事

今、あなたにオススメ