映画デートでトライすべし! 好感度がグッとアップするテクニック4選

デートの定番とも言えるデートスポット「映画館」でのデートを経験したことがあると言う女性は多いはず。でも、ただ映画を見るだけと気を抜いていてはいけません。映画デートにだって、男性の好感度をグッとアップさせるテクニックはいろいろあるんです。

今回はそんな映画デートで使える好感度アップテクニックについてご紹介したいと思います♪

1.映画を選ぶときは相手の趣味に合わせる


まず映画デートで一番重要なのは「どんな映画を見るのか」と言うこと。この選択次第でその日1日のテンションや気分など、盛り上がりにも変化が出てくるので、適当に決めてはいけません。一番良いのは彼にお任せすること。そしてその選んでもらった映画を楽しむことです。

ただ、どうしても自分が見たい映画があるのであれば、彼の趣味に寄り添っている場合は主張してもOKだと思います。あなたはホラー映画が見たいけれど、彼はホラー映画が苦手だと言うのであれば無理強いするのは絶対にNG!好感度をアップしたいなら彼の好みの物を選んで「私も見たかったんだ」と合わせるようにしましょう。

2.映画館の中ではたまに触れてみる


映画館の中と言えば真っ暗ですから、ここで女性らしさをアピールしなくてはもったいないです!一番おすすめなアピール方法は映画を見ながら、彼にちょっと触れてみること。もちろんわざとらしく触るのではなく、偶然を装って触るんです。

彼がジュースを飲もうとしたら間違えたふりをして手に触れてみたり、びっくりするようなシーンで大袈裟に驚いて彼に触れてみたり。そういうさりげないタッチで彼をドキドキさせちゃいましょう♪きっとあなたの女性らしさに気付いてくれるはずですよ。

3.映画を見終わった後の討論はし過ぎない


映画を見終わった後はランチなどをしながら見た映画について語ると言うデートコースになるパターンが多いですよね。でもここで内容に関する討論をヒートアップさせるのは絶対にNG!お互いに気持ちをぶつけすぎるとかえって悪い印象を与えてしまいかねません。

話すのは軽い感想くらいにして、違う感想が出てきたら「そういう考え方もあるんだ、面白いね」と言う流れに話を持っていくようにしましょう。間違っても友達同士で討論し合うような感覚で言い合いをしてはいけませんよ。

4.映画に出ていた俳優を褒め過ぎない


映画を見終わった後で映画に出ていた俳優を「かっこよかった」と褒める女性って結構多いと思います。でもこれは男性からするとかなりグサッとくる発言なんです。付き合っている彼ならやきもちを焼いてしまうかもしれませんし、付き合う前の男性なら「ああいうのがタイプなら俺は全然だめだな」何て気持ちにさせてしまう可能性も。

そうならない為にも、男性俳優を褒めるのは絶対に止めた方が良いでしょう。褒めるなら「あのカップル素敵だった」とか「あの女の子可愛かった」と言うような発言をするのがおすすめですね。彼が「かっこよかった」と俳優を名指しにしたとしても、それに乗っかり過ぎるのは危険なので軽めにしておいた方が良いでしょう。


映画デートで男性の好感度をアップさせるテクニックについてご紹介しましたが、いかがでしたか? 映画デートはデートの定番だからこそ、友達と映画を見に行く時と感覚があまり変わらないと言う女性も多いはず。ぜひ女性らしさをアピールできるような好感度アップのテクニックを実践してみて下さいね♪
(Yuzuko)

この記事を書いたライター

Yuzuko
元アパレル店員のフリーライター。アラサー女子が恋愛やファッションなど身近なテーマをネタに誰かの役に立てるようなコラムを執筆していきます!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡