夏まで間に合う! 廊下できる簡単ウエスト引き締め術

いよいよ夏の到来目前。露出の多い季節がやってきますね!

春からダイエットを始めた方も、梅雨の寒さで長袖や羽織を着るようになり、体のラインをごまかせるようになると、少し気が緩んでしまうのではないでしょうか?

おまけに、雨だと野外で行うダイエットはできませんよね。ランニングもできない、ジムに通うのも雨で気が進まないという方もいるかもしれません。「晴れたら運動をして痩せよう」と思っても、なかなか晴れないこの季節。そんな今の時期にオススメなのは、やっぱり室内でできるダイエット方法です。

そこで、自宅の廊下で簡単にできる、ウエスト痩せに効果があるエクササイズをご紹介します!

廊下でできる“ウエスト痩せに効果的”なエクササイズ


下腹に一定の力を入れたまま、左右にお尻を平行にスライドさせることで、なかなか痩せない脇腹に効果を発揮します。

やり方



1.肩幅に足を広げて廊下の中央に立ち、左右の壁に両手をあてます。

2.膝の力を少し緩め、下腹に軽く一定の力を入れることで、背中を真っすぐにします。

※腰が反った状態だと、腰を痛めてしまいますので、気をつけてください。
※骨盤は、床に対して垂直になるようにします。
※おしりにもキュッと力を入れます。

  
3.今この状態で立っていると、両足に同じだけ体重がかかっていると思います。それを今度は、お尻を左右にスライドさせることで、体重を片足ずつ乗せていきます。お尻をスライドした時、可能であれば両サイドの壁に腰を軽くタッチします。

※胸から上は、最初の姿勢の状態から動かさないように気をつけてください。(壁に両手をあてることで上半身が安定しやすくなります。)
※左右の骨盤の位置が、常に床に対して平行になるようにします。腰がねじれたり、ぐらついたりしているのはNG!
※スリッパを履くと安定しやすいです。(スリッパの位置は動かさないように!)


壁に両手をあてるのは、上半身を安定させるためですが、極端に幅が広かったり狭かったりしなければ、もちろん廊下でなくてもどこでも大丈夫です。壁を持たなくても胸から上が安定して動かなくなったら、廊下を離れて何もない場所でやってみましょう。

4.三秒ずつくらいかけて、左右に動かすと、普段運動をしていない方なら往復10回くらいで「脇腹に効いてる~!」と感じるはずです。


これは、ダイエットにも効果的と言われているベリーダンスの“ヒップスライド”という動きを利用しています。

「上手くできない」、「効果を感じたのでもっと詳しく知りたい!」と思った方は、最寄りのベリーダンススクールへ行ってみるのもいいと思います。ガッツリ踊ってみたくなった方は、専門のスクールに行かれてもいいですし、最近ではカルチャースクールやスポーツセンターでもレッスンを開催しているところが多いので、そちらもオススメです。

「う~ん、でも、やっぱり自宅が一番!」という方は、ぜひこのエクササイズを梅雨の間に廊下でコツコツ継続してみてくださいね!
(文・おーさか ちさ / イラスト・NAPPY)

EDITOR

おーさか ちさ
恋愛・美容・グルメを中心に執筆。ベリーダンサー・講師としても活動中。レストランショーや主催イベントなどで踊っている  

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡