部屋のニオイ&カビ…梅雨の悩みをアロマで解決する方法

気温が高くなってくると気になるのが、汗やムレなどによる、いや〜なニオイ……。

とくに、湿気が強くなるこの季節は、カビなども発生しやすく、部屋のニオイもこもりがちになりますよね。ほかにも、梅雨の時期は水分代謝が悪くなるので、身体のむくみに悩む人も増えているのではないでしょうか。

そこで今回は「梅雨を快適に過ごすアロマテクニック」を、アロマテラピーアドバイザーである勝目優子さんに伝授していただきました!

エッセンシャルオイルの殺菌効果、鎮静効果は、スゴイ!


エッセンシャルオイルは、植物の花や葉、果皮、果実、樹皮、根、種子から抽出した天然純度100%のオイルのこと。エッセンシャルオイルは紀元前3000年前から使われていて、心身を健康にする作用があるほか、現代においては殺菌や抗菌、抗ウイルス作用が認められています。リラックス効果や抗菌効果が高いため、ムシムシする季節にぴったりなんです!

それではさっそく、梅雨の時期にぴったりのアロマ対策レシピを2つご紹介します。

重曹アロマで、部屋やクローゼットのニオイ対策!


そのまま靴の中に入れてもOK
そのまま靴の中に入れてもOK

使用しなくなった靴下を使ってもカワイイ
使用しなくなった靴下を使ってもカワイイ

材料


・ティートリー 10滴 
・ゼラニウム 10滴
・重曹 200g

つくり方


1.重曹200gにエッセンシャルオイルのティートリー10滴、ゼラニウム10滴を垂らし、まぜ合わせます。
2.包装紙や紙ナプキンで1を包み、リボンで固定したら完成! ニオイの気になるクローゼットや靴箱の中に入れましょう。使用しなくなった靴下を使っても可愛いですよ。

重曹が湿気を除去し、さわやかなティートリーとゼラニウムの香りが広がります。ティートリーは殺菌作用も強いので、カビ対策にもなります。重曹が固くなったら、取り替えましょう(およそ2種間ぐらい)。

勝目さんいわく、エッセンシャルオイルのブレンドをレモン10滴、ラベンダー7滴、ペパーミント3滴に変えても、スッキリとした清涼感のある香りになるのでおすすめとのこと!

アロマフットスクラブで、足のニオイ&むくみをすっきり!

 
まぜまぜスクラブ作り、結構楽しいですよ
まぜまぜスクラブ作り、結構楽しいですよ

材料


・ラベンダー 1滴
・ペパーミント 1滴
・天然塩 大さじ1
・カオリン 大さじ2
・キャリアオイル(ホホバオイルやアーモンドオイルなど)大さじ2

つくり方


1.天然塩とカオリンにキャリアオイルをまぜます。
2.ラベンダー1滴、ペパーミント1滴を1に垂らして、まぜます。
3.ケースに入れたら完成! 

身体を軽く洗ったらスクラブを足に優しく広げて、足裏からふくらはぎまで、マッサージしましょう。殺菌作用が強いラベンダーとペパーミントのエッセンシャルオイルによって、足を清潔に保ってくれます。

水虫などの菌を抑える働きもありますよ。また、塩の発汗作用の相乗効果で老廃物排出! むくみもスッキリです。

みなさんもアロマのいい香りで賢く簡単に、快適に過ごしましょう。汗やムレ知らずのさわやか美人を目指してくださいね。
(YUE/プロップ・アイ)

取材協力 ガイア・エヌピー株式会社 
1

この記事を書いたライター

YUE /プロップ・アイ
美容やグルメスポットの取材、恋愛リサーチ、編プロにて本の執筆、編集作業をしている。2012ミスアースジャパンファイナリスト ナッツマイスター。

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡