男性が“この子と結婚したい!”と実感した瞬間5つ

普段は強気の男性でも、気分が落ち込み、ネガティブになってしまうときがあります。それが風邪を引いてベッドで寝込んでしまったとき。

「『仕事にいけない』『人に迷惑をかける』『自分ひとりじゃどうしようもない』。色々な感情が渦巻くなかで、「必死に看病してくれる彼女の姿をみて、改めて惚れなおし結婚したいと思いました」(27歳男性/広告)という意見がありました。

5.しっかりした一面を見たとき


普段はおちゃらけている彼女でも、いざというときに「しっかりした一面」がかいま見えることがあります。その瞬間に、彼女との結婚を意識したという回答も。

たとえば、「俺が悪いことをして喧嘩したとき。『謝るときは人の目をちゃんと見なさい。そっぽ向いて謝っても、相手に伝わらないんだよ』と叱ってくれた瞬間です。小学校の先生というか、お母さんというか。そういう一面を見れて、グッときちゃったんです(笑)」(28歳男性/ショップ店員)

……とのこと。いやいや、彼女に学校の先生とか、お母さんとか重ねちゃうんだ?! ちょっとびっくりなんですけど。

男性陣のコメント、いかがでしたか? テッパンなものから、「え、そんな瞬間?」と思うようなものもありますよね。普段の何気ない一コマのなかで、彼なりに「家庭」や「結婚後」を想像した瞬間に、「結婚したい」と実感するようです。
(ヤマグチユキコ)

EDITOR

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ