結婚相手を選ぶときの判断基準 相手の男性との距離感をチェック!

「好きな人がいるんです。だけど彼はあまり結婚願望がないみたいで……。私は○歳なので、結婚できそうな男性を探すべきですよね?」

5,200件以上の恋愛相談を行ってきた筆者のもとには、このような質問をする方もいらっしゃいます。要するに、好きな人とは結婚できそうもないから、結婚願望のある男性を探した方が良いだろうか……ということですね。

結婚願望が少しでもある女性の場合、結婚できそうな男性を優先して探した方が、後悔の少ない結果となります。結婚は恋愛と違って、実年齢が若い方が有利ですので。

ですが、人の感情はそう簡単に動かせるものではありませんよね。好きな人への気持ちが強くなるほど、結婚できそうな相手を探すモチベーションは落ちるでしょう。

今回は、好きな人への思いを貫くべきか結婚できそうな人を探すか、その判断基準をご紹介します。

1.あなたの状態は?


いきなりですが、あなたは経済力がありますか? 

ものすごい高額所得でなくても構いません。ずっと1人で暮らしたとしても何とかなるくらいの収入や貯金があれば、経済力があると言っていいでしょう。

これを言ってはおしまいですが、経済力がない女性ほど、一刻も早く結婚をした方がいいです。なぜなら、経済力のある男性は“できれば若い女性の方がいい”と考えていることが多いから。

つまり、経済力がない女性が若さを失うと、結婚がとても難しくなってしまうのです。

あなたに経済力があるなら「共働きをすれば、年収600万くらいにはなりそうだな」という男性も結婚相手として考えることができますので、もう少し憧れの人を思っているのもアリでしょう。

2.意中の男性との心の距離は?


お次は、あなたではなく相手の男性との距離感ですね。

距離が近ければ近いほど、その相手と付き合ったり、結婚できる確率が高まります。距離が遠い順にあげていくと、以下のような感じです。

1.誘っても断られる
2.食事くらいはできるが、それ以上の進展ナシ
3.体の関係はあるけど、付き合っていない
4.彼氏彼女の関係
5.結婚を前提に付き合っている

憧れの人であっても、結婚ができそうなのは(4)か(5)です。それ以外の場合は、“その人とどうなりたいのか”、“どうやったら、距離を縮めることができるのか”この2つを考え、作戦を立てるのです。

たとえば誘っても断られる場合、あなたの見た目が彼のタイプでないか、彼に恋人や奥さんがいるのかもしれません。食事をしても進展がない、体の関係がある場合でも付き合う流れにならないのは、彼にとって決定打に欠ける何かがあなたにある場合もあります。

それを取り除いて、彼のNOをYESに変えられるように働きかけていくのが、何より大切。といっても、女の時間はあっという間に経ってしまいますので、長くても1年くらいをめどにすることをオススメします。

相手のスペックももちろん大事ですが、まずは自分の環境を見極めることも大切。
幸せの形はさまざまです。結婚は幸せの1つではありますが、あなたにとって「これでいい!」と思えることが、何より大切ですよ。
(橘つぐみ)
1

この記事を書いたライター

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなくポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』他

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡