男性に愛されにくい女性の特徴

これまで5,200件以上の恋愛相談を受けてきた筆者ですが、その中には当然不倫の相談もあります。

筆者としては、不倫も恋愛関係の1つだと考えているので、“パートナーやお子さんを傷つけることなく、本人たちが幸せならば”それもアリと考えています。
しかし、世の不倫をする女性たちの多くは、つらい恋に涙する日々を送っているのもまた事実。特に、既婚男性と付き合う独身女性は、想像を絶するつらさだと思います。なぜなら、彼はデートが終わると家に帰りますよね。この状態は「他の女性と会っているのかな……」という不安を、毎日抱えながら彼と付き合っているのと同じだからです。

今回は、不倫かそうでないかにかかわらず恋愛で“男性に愛されにくい女性の特徴”をご紹介します。

1.理想が高すぎる


理想が高すぎる女性は“愛し合っているカップルは、こうでなければならない”という思い込みが強い場合が多いです。それだけならまだしも、そのこだわりを相手に求めすぎてしまうと恋愛はうまくいかなくなります。

なぜなら、男性にはその人なりのキャパがあるからです。それをオーバーしてしまうと、付き合いの継続が難しくなってしまうのです。

自分で「キャパオーバーなんだけど……」と伝えられる男性ならいいですが、人によっては自分のキャパを把握していなかったり、自分の気持ちを伝えられない人もいます。そういう男性は「彼女が望むなら……」と、キャパオーバーになっているにもかかわらず、願いをかなえてあげようとしてしまうんですよね。
女性側に思い込みが強すぎると、彼が疲れて尽くせなくなる場合もあります。そうなると、恋の終わりも近づいてしまうのです。

2.彼の言うことをほぼ100%聞いてしまう


だからといって、彼の言うことを100%聞き、都合のいい女になってしまうのもNG。
都合のいい女になるのは「フリ」だけで十分です。つまり「言葉は優しく、態度は自分優先」で。

例えば、“彼が直前の誘いをしてきたが、自分の予定を動かすことが難しそうだ”という場合は、「本当はあなたを優先したいんだけど……」と、言いながらも行かないのがスタンダートな方法です。

不倫をしようとする既婚男性は、見た目はどうあれ中身はエネルギッシュな肉食系が多いのです。このような男性は、女性が簡単に落ちない方がかえって燃えることが多いもの。時と場合によりますが、基本的には自分優先くらいの方が、愛されやすいと思います。

3.自分の立ち位置を、理解できていない


ここだけの話、男性にとって“好きな女性”というのは4通りいるのです。

1.連れて歩きたい女性
2.憧れの女性(アイドルなど)
3.そばにいてほしい女性(妻、本命彼女)
4.体の相性がいい女性

不倫の関係は、最初は(1)か(4)、付き合いが長くなってくると(3)に変化していくことがあるかもしれません。ですから、彼が本当にあなたを好きになるまで、時間が必要だと思います。それまでは多くを望まず、ただ彼との時間を楽しむこと。

多くの男性は「自分が好きな女性を喜ばせたい」という感情を持っています。もちろん、男性のキャパによって、できるパフォーマンスは異なります。彼の気持ちに応えてあげられる女性が“愛される女性”といえるのかもしれませんね。
(橘つぐみ)
1

この記事を書いたライター

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなくポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』他

関連記事

今、あなたにオススメ