面と向かっては言えないけれど一緒にいると嫌な気持ちになる女友達の特徴

類は友を呼ぶと言われるように「一緒にいる友達と、いつの間にか話し方や趣味まで似てくる」……なんてことはよくある話ですよね。

常にポジティブで幸せそうな人の周りには幸せそうな人しか集まりませんし、逆も然りです。ネガティブな人から負の感情が伝染して来るのは、誰だって嫌ですよね。

面と向かって本人に「不快」だと言えなくても、一緒にいると嫌な気持ちになる女友達があなたの周りにもいませんか?

批判ばかりする女


「人の批判や文句ばっかり言ってる人と一緒に居ると、こっちまで嫌な気持ちが伝染してくる。何でも他人のせいにする人とは距離を置きたい。」(30代・公務員)

誰かの批判ばかりする人に限って、自分では何も行動しないし影響力もない……って人、いますよね。だって、自分が批判される立場になる怖さを誰よりもよく知っているから。

自慢話が多い女


「自慢話を延々としてくる女友達は嫌ですね。電話を掛けてきたと思ったら、一方的に自分の話ばかり。しかもノロケとか自慢話ばかりで、もううんざり!」(20代・公務員)

自分が話しかけると、相づちを打ってくれるヌイグルミもあるので、それをプレゼントしたらどうですかね……? 

「そんなの陰湿すぎる!」という心優しいあなたへ。話を聞いていないのに聞いているフリをするオススメの方法があります。紙に「はい」、「ええ」、「なるほど」、「へぇ~!」と書きます。そして、相手の長い自慢話を聞きながら、話の継ぎ目で、この四つを交互にもしくは順番に使っていくと、相手の話をしっかりと聞いているように思わせる効果があります。

余計にノロケが盛り上がっちゃいますかね……。

とにかくネガティブな女


「悩んでいる友達に、親身になってアドバイスをしても否定的な返しばかりされると、アドバイスをした私の気持ちを踏みにじられるようで、悲しくなります。なにを言っても、『でも……』って返されるのは、もううんざりです。」(30代女性・建築関係)

人間誰しも悩みの多い時期とそうでない時期がありますよね。友達がネガティブな状態になっていて、落ち込んでいるな……という場合は、助けたいという気持ちが起こるはず。でも、せっかく相談に乗っても否定的な返しばかり続くと、めげちゃいますよね。

適度な距離に戻ろう


一緒にいると嫌な気持ちになる女友達のパターンは色々あるようですが、いずれもお互いの距離が近すぎたから生じたのかもしれません。

仮に相手が大親友で、大大大好きな友達であれば、以上三つの言動を取られても、「まぁしょうがないか」と許せるはず。もしくは本人に直接不快な気持ちを伝えられるはず……。一人で不快な思いを我慢しないといけないというのは、直接本人には言えない距離感があるということですよね。

二人の関係は本来、少し離れたくらいがちょうど良い距離なのに、相手はあなたに甘えてグイグイ来ちゃう……。このように、あなたが嫌な思いをするというのは、その友達と近づきすぎちゃった(近づかれちゃった)という証拠。

かといって、「近づきすぎた相手とはスッパリ縁を切りましょう」ということではなく、二人にとって適度な距離に戻るのがいいのではないでしょうか。

誰しも色んな状態の時があります。嫌なところは目立ちやすいですが、一面にすぎません。環境や立場などの外的要因もあるでしょうし、相手ばかりが悪いというものでもないと思うのです。

「なんかあの子と一緒にいるともううんざり!」と思った時は、少し離れて適度な距離に戻って、またもう一度、二人で歩み寄りながら良い関係を築いていけたらお互いにとって良いですよね。
(おーさか ちさ)
1

この記事を書いたライター

おーさか ちさ
恋愛・美容・グルメを中心に執筆。ベリーダンサー・講師としても活動中。レストランショーや主催イベントなどで踊っている  

関連記事

今、あなたにオススメ