無駄じゃなかった…別れた後でも“付き合ってよかった”と思える男の特徴

無駄じゃなかった…別れた後でも“付き合ってよかった”と思える男の特徴の1枚目の画像

冷たいようですが、結婚して一生ずっと一緒にいない限り、付き合ってもいずれ別れが訪れます。
好きになって、付き合って、別れる。
男女の恋愛はこのサイクルを繰り返すことになります。
この一連のサイクルは同じでも、恋が終わった後に「付き合ってよかった」と思える彼氏と、そうでない彼氏がいませんか?
「アイツが憎い!」と憎み続けるような恋ばかりしていると、自分にとって不幸なうえに、次の恋のチャンスも見つかりにくいもの……。
別れた後でも「良い恋をして貴重な経験になった」と思えるような相手だと、付き合ってよかったと思えるし、前向きになれ、自分にとってもプラスの経験になります。
では、一体どのような相手なら「付き合ってよかった」と思える彼氏なのでしょうか?

同じ趣味の彼氏


「同じ趣味の彼氏だと、趣味という楽しかった思い出が強く残るので、別れた後でも良い思い出として心に残ります」(30代女性・公務員)

同じ部活やサークルの中で恋愛が起こる可能性は高いですよね!
青春の一ページとして記憶に残るので、懐かしさとともに良い思い出として残るのでしょう。
同じ集団の中での恋愛だと、できるだけ穏便に別れようとする傾向もあるのかもしれませんね。

自分を高めてくれる人


「自分を高めてくれる相手なら、付き合っても後悔しません。同じ職場の相手で、私の仕事を助けてくれて、自分自身仕事ができるようになったことがあります。その彼とは付き合ってよかったと、今でも思います」(20代女性・公務員)

自分にとってプラスになる相手は、付き合ってよかった彼氏と言えますよね。「彼と付き合わなかったら今の自分はない」と思えるくらい、付き合う中で成長できた相手なら、別れた後でも感謝できそうです。

自分とは違う趣味や立場の彼氏


「私は彼氏に影響されやすいタイプなんですけど、彼が好きなアーティストを自分も好きになったり、自分は文系だけど、理系の彼氏の話を聞くうちに色んな発見があったりと、趣味や立場の違う彼氏は付き合ってよかったなぁと思います。自分に新しい世界を教えてくれたから、別れたあとでも嫌な気持ちはしません」(20代女性・メーカー)

付き合っている彼氏の影響って大きいですよね!
「彼と付き合わなかったら、絶対に一生縁がなかった世界」ってありますよね。自分にない一面を持っている彼氏は魅力的と言えそうです。

良い恋を経験するとイイ女になる


良い恋は、終わった後、自分にポジティブな変化を与えてくれた恋です。同じ付き合って別れるという交際であっても、無駄ではなかったと思える恋がしたいですよね。
自分の経験値にプラスとして残る恋ができるといいですね。
(おーさか ちさ)

この記事を書いたライター

おーさか ちさ
恋愛・美容・グルメを中心に執筆。ベリーダンサー・講師としても活動中。レストランショーや主催イベントなどで踊っている  

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡