久しぶりのセックスでよくある失敗あるある

久しぶりのセックスでよくある失敗あるあるの1枚目の画像

「カラダが覚えている感覚」ってありますよね。たとえば、水泳やスキーなどのシーズンスポーツ。筆者は、幼少期にスイミングスクールに通っていたこともあってか、しばらく泳いでいない期間を経ても、ちゃんと泳げるんです。スキーもしかり。一方で、カラダが忘れちゃっているケースも存在します。たとえば、久しぶりのセックス……。

トイレットペーパーほど恥ずかしいものはない!


数カ月間のパートナー不在期間を経て迎えるセックスは、久しぶりがゆえの失敗が起きやすいです。恥を忍んで書きますが、トイレットペーパー。定期的にセックスの機会がある時期は、デリケートゾーンにも気を配り、いつ始まっても良い状態に整えているのですが、しばらく間が空くと、うっかり……って場合もあるんですよね。

前に、久しぶりのセックスで、相手男性から「トイレットペーパーがついているぞ」と指摘され、顔から火が出る思いをしたことがあります。あんな恥ずかしい思いを、LAURIER PRESS読者の皆様にはしてほしくない! 

パートナー不在期間も、ウェットティッシュでこまめに拭う習慣をつけましょう。筆者は市販のウェットティッシュを愛用しているのですが、最近は女性向けアダルトグッズサイトなどで、デリケートゾーン専用のウェットティッシュも販売されているようです。ご参考までに。

意外と多い!? 行為中に足がつる……


久しぶりのセックスでは、「こむら返り」も起きやすいです。「こむら返り」とは、ふくらはぎがつる、あの現象のこと。「私は日常的に、ヨガなど運動しているから大丈夫!」と侮るなかれ。筆者も、毎日8キロのジョギングを日課にしているのですが、それでも久しぶりのセックスではこむら返りが起きます。おそらく、日常的な運動で使う筋肉と、セックスで使う筋肉は別物なのでしょうね。

そう考えると、予防策を立てるのが難しいのですか、ベッドイン前のシャワーを浴びているさいちゅうなどに、ふくらはぎを軽くもみほぐしておきましょう。せっかくムードが高まっているなか、こむら返りが起きては、台無しになってしまいますから。

自宅セックスの場合は「朝食の食材」


最後に、これはセックス中ではなくセックス後の失敗なのですが、コーヒーなど朝食の用意です。普段は、コーヒーはブラックで飲むため、お砂糖やミルクの用意がなく、お出しする際に、なんとなく味気ない感じになってしまったことがあります。

朝食も取らない習慣のため、軽くつまめるような食材すらなく、「オンナ失格だなぁ」と反省したものでした。以来、パスタやホールトマト、マッシュルーム缶など、保存の効くものを常備しています。備えあれば患いなし、ですよ。

ムダ毛の手入れや勝負下着にばかり意識が行きがちですが、思わぬところに落とし穴があったりするんですよね。久しぶりのセックスにも、慌てふためくことなく、優雅に臨みたいものです。
(菊池美佳子)
1

この記事を書いたライター

菊池美佳子
1977年3月17日生まれ。岩手県盛岡市出身。21歳~29歳まで、舞台女優のかたわら、様々なナイトワークを体験。29歳で引退後、コラムニストに転身

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡