古着好きは意外と隠れ肉食派!? 個性派女子がハマりがちな片想い【スイーツ女子図鑑】

いろいろなタイプの女の子をスイーツにたとえて分類する「スイーツ女子図鑑」。

今までモテ系・非モテ系さまざまな「スイーツ女子」をご紹介してきましたが、今シリーズでは「ドリンク男子」が登場です。
それぞれのスイーツ女子にぴったりになりそうな男子を、おいしいドリンクに見立ててマッチング。
こういう女子にはこういう男子がお似合い! こういう女子はこういう男子と出逢いやすい! という分析を、若干妄想もまじえつつお届けします♪
今回は、個性派ですが友達の中にひとりずつはいそうな古着系ペアの「マーブルチョコ女子&ミルクセーキ男子」です。

マーブルチョコ女子をおさらい!


古着好きは意外と隠れ肉食派!? 個性派女子がハマりがちな片想い【スイーツ女子図鑑】の1枚目の画像

コロンとカラフルでレトロなルックスが駄菓子みたい。派手派手な古着ファッションが特徴なのが、マーブルチョコ女子です。手持ちの服はほとんどお気に入りの古着ショップで買ったものか、お母さんやおばあちゃんのお下がり。昭和文化を愛し、昔の映画に出てきそうなコテコテのヴィンテージファッションが好き。ぱっつんボブが定番で、前髪切りすぎた系女子はだいたいこのタイプです。
ファッション好きが高じてカルチャー面にも興味が広がり、文学や映画や音楽などもたしなむ程度に楽しみます。
男ウケ無視でわが道をゆくスタイルにみえるマーブルチョコ女子ですが、高校時代くらいまではギャルだった可能性大。実はかなりの肉食系だったりするのであなどれません(まれに生粋の古風な女子もいる)。
そんなマーブルチョコ女子は、サバサバした性格ゆえに男友達もそれなりにいます。でも、友情と恋愛の境界があいまいになりやすく、ややこしい男女関係にも巻き込まれがち。追われる恋よりも、追う恋のほうが向いているのかも?

マイワールド全開な、さすらいの古着男子“ミルクセーキ男子”


マーブルチョコ女子は、ファッション&文化的な趣味を共有できる男子と一緒にいるのがきっと楽しいはず! 個性的な古着を着こなして、異国情緒あふれる出で立ちの男子が、ミルクセーキ男子。ロン毛とヒゲが似合うヒッピーみたいな彼は、女子顔負けのロマンチストでもあり、映画や本で見た世界に憧れて旅に出たりもしばしば。
お酒を飲むよりも(下戸率高し)、甘いものや香り高いコーヒー、紅茶を味わうほうが断然好き。
どんな恋愛をするのか、そもそも恋愛に興味があるのか、いまいちみえないタイプです。

マーブルチョコ女子は、ミルクセーキ男子の永遠のファン


古着好きは意外と隠れ肉食派!? 個性派女子がハマりがちな片想い【スイーツ女子図鑑】の2枚目の画像

そんなミルクセーキ男子は、ショップ店員やカフェ店員としてマーブルチョコ女子と出会う率高め。
服やアクセサリー、コスメなど、好きなものにはお金を惜しまないマーブルチョコ女子は、恋愛に関しても貢ぎ体質。ミルクセーキ男子のいるスポットに通いつめ、プライベートでも会えるほど仲を縮めていきます。片想いでも楽しければOK。中途半端な男と付き合うより全然いい! と思っちゃう。世界観の合う貴重な相手と一緒にいるだけで満足なのです。
ミルクセーキ男子は、マジで恋愛に無頓着か、隠れチャラ男のどっちか。後者の場合、わかりやすいチャラ男よりもタチが悪いかも。レトロかわいい見かけで実はハイカロリーなミルクセーキ男子。ハマりすぎは自己責任で……!
(大石蘭)
1

この記事を書いたライター

大石蘭
1990年生まれ。イラストレーター、文筆家として活動中。著書『妄想娘、東大をめざす』(幻冬舎)他

関連記事

今、あなたにオススメ