見落としがちな頭皮のケアをしっかり対策! 湿度に負けないサラサラヘアーの作り方

見落としがちな頭皮のケアをしっかり対策! 湿度に負けないサラサラヘアーの作り方の1枚目の画像

梅雨の時期気になるニオイといえば頭皮のモワッとしたニオイ。電車の中や人が密集するところで辛い思いをした経験ありませんか? もしかしたら、自分もニオっているのかも……。なんて心配している人は今すぐケアしましょ!

原因は外気によるストレスと湿気によるムレ!


梅雨の時期には室外の湿気は80%を超え、気圧の変化や気温上昇による体感的に不快で体調の変化も起こりやすい季節。外から受ける肌ストレスも多く、自律神経も乱れがちなんです。

体内の自律神経のバランスが崩れ始めると、皮膚の皮脂や汗の分泌をコントロールする機能が低下し、いつもより汗をかいたり、頭皮がベタベタしたり肌にとってもよくない環境になってしまいます。特に、頭皮には髪の毛が生えるための毛穴が沢山あるので、皮脂の量が多くなる部位でもあります。さらに普段から髪の毛で頭皮は覆われているため、ムレたり不衛生になりやすく、ニオイがしやすい場所です。

そんな不快なニオイを隠すために、ヘアコロンや香水などの香りのするもので抑えようとすると、ニオイと香りが混ざって、余計にひどい悪臭へと変わってしまいます。こうなると他に人にまで不快だと思われてしまう……。そうならないために、まずは根本的な原因を突き止めながら、ニオイ対策をたてましょう!

頭皮のニオイはどう対処する?


一番は、頭皮を出来るだけで清潔な環境にしてあげることが効果的。頭皮クレンジング用やスカルプケアのシャンプーを使って、頭皮を意識的にマッサージするように優しくもみながら洗ってみて。ゴシゴシこするのではなく、マッサージすることで頭皮の血行を良くし、過剰な皮脂をかきだしながら、自律神経を整える効果と顔のリフトアップも期待できるので一石二鳥です。

中でもメントール成分の入っているものもあるので、スゥ~っとした使用感がシャンプー後もスッキリするのでおススメ。洗った後は、いつも以上にしっかりとすすぎ、シャンプーやトリートメントの滑りを頭皮に残さないようにしましょう。

またロングヘアの女性は、お風呂上りに髪を完全に乾かさないでまとめておいてしまう人が結構いますが、この状態で自然乾燥するまで放っておくと、頭皮がムレた状態のままになってしまいとても不衛生。ドライヤーをかけるのも暑くて大変な時期ですが、シャンプー後はなるべく早くに髪を完全に乾かしましょう。

反対に、いくら気になるからといって、1日に何回もシャンプーしたり、一度に2回以上洗う事は、頭皮の必要な皮脂まで摂りすぎてしまい、バリア機能が働いて、より多くの皮脂を出そうとするのでやりすぎは禁物です。

ニオイって女子にとったら深刻な問題! でも日頃から清潔に保つことを心がければちゃんと防ぐことのできること。毎日ケアして、ジメジメの季節でさえもニオわない女子でいましょ!
(キノシタマユコ)
1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡