同棲中、この3つだけは守って! 彼氏と円満同棲するためのポイント

結婚前に彼氏と一緒に同棲する。こういった状況になる人もいるはずです。しかし、いくらカップルとはいっても他人同士には変わりありません。価値観の違いからケンカを
することだってあるでしょうし、そのケンカが原因で破局することだってあるはずです。

せっかく一緒に同棲するなら、仲良く過ごしたいもの。今回は、同棲経験者に「楽しく過ごすためのポイント」について話を聞いてみました。ぜひ参考にして、円満同棲してみてくださいね。

1. 怒るのではなく感謝する


「なんでやってくれないの?」「なんでいつも散らかすの?」。同棲をはじめると、こんな風に相手の行動に対してイライラすることがあります。しかし、こうして頭ごなしに否定すると絶対に同棲生活は破綻します。ましてや結婚していないカップルなんですから、いつ破綻したっておかしくないんです。

怒るのではなく、なにか小さいことでもやってくれたとき、必ず「ありがとう!」「すごく助かったよ」と感謝の気持ちを伝えること。これが肝心です。

2. 役割分担などのルールを決めておく


同棲生活で不可欠なのが、同棲をスタートする前に役割分担を決めておくことです。家事についてもそうですが、「これだけは絶対にやめてね」というポイントは共有しておく必要があります。

ただし、ルールを100%守ろうとするとお互いにとって心理的な負担になってしまいます。「やろう」という主体性から、「やらないと怒られる」「やらないとケンカになる」という義務感に変わっていくと、ストレスの原因にもなります。

ルールは75%くらい守ろう、という気持ちで過ごすことが大切。そして、可愛く手書き分担表を作って壁や冷蔵庫に貼るなど、「お互いで決めたこと」を可視化することもオススメです。

3. 全部やってあげよう、という気持ちを捨てる


同棲が始まると、大好きな相手のために頑張ってしまいがち。自分のキャパシティ以上のことをしてあげようと必死になってしまうこともあるでしょう。とくに相手がズボラでなにもしない人の場合、あなたにだけ負担がかかるかもしれません。

しかし、同棲生活で一番ダメなのが「全部やってあげよう」という気持ちです。この気持ちがあると、どこかでプツンと張り詰めていた糸が切れて無気力になってしまったり、愛情が憎しみに変わることもあるのです。

大切なのは、相手をおもいやりつつ「ほどほどに」過ごすこと。完全な人間なんていないのですから、相手だってそれを責めることはないはず。むしろ頑張りすぎているアナタをみると、相手の気も休まりません。「60〜70%くらい」の力で過ごすことを心がけることで、円満な同棲生活ができますよ。

(ヤマグチユキコ)

この記事を書いたライター

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡