同棲中、男性が彼女にキュンとするポイントは?

結婚前の同棲生活が大切だという声は、しばしば耳にしますよね。結婚してから初めて相手と一緒に暮らすと、思わぬところで不一致が生じることがある。だから、先に暮らしてみることが大切だよ、という意見です。

では、実際に同棲経験があるという男性に、「彼女にされて嬉しかったこと」について聞いてみました。これから同棲をはじめるという人は、参考になるかもしれませんね。

1.プライバシーを尊重してくれたこと


・「一緒に住み始めても、僕のケータイやPCを勝手に触ったりせずプライバシーを尊重してくれたことは嬉しかったですね」(27歳男性/建築業)

いくら仲が良いカップルだとしても、所詮は他人同士。相手のプライバシーを尊重しなければ、同棲生活はうまく行きません。「同じ空間に暮らしているんだから、すべてを共有してもいい!」という考え方を捨て、毎日同じ空間にいるからこそ、心理的な境界線はしっかりと保って欲しいというのが男性の意見のようです。

2.愛情表現し続けてくれたこと


・「同棲したらマンネリ化して恋愛感情が無くなるかな、と思ったんですが、僕の彼女は毎日愛情表現し続けてくれたのでラブラブなままでした。一緒に暮らしても雑にならず、褒めてくれたりするので嬉しかった」(29歳男性/ITベンチャー)

たまにのデートならドキドキするけれど、毎日一緒にいたらドキドキもなくなりそう。マンネリ化しちゃったらどうしよう? こんな心配もあるかもしれません。一緒に暮らすからこそ、「初心忘れるべからず」。相手に対する愛情表現を忘れずに過ごすことが大切なんですね。

3.1人の時間を大切にしてくれたこと


・「もともと常にかまって欲しいというタイプの彼女だったんですが、同棲を始めてからは、僕の1人の時間を尊重してくれたのが良かったです。もともと1人が好きだし、彼女の前で見せられない姿もあるし(笑)」(28歳男性/自営業)

集中したいときには放っておいて欲しい。これが男性のホンネです。家でやらないといけない仕事がある。今日はどうしても1人で作業がしたい。そういうときには、彼の時間を大切にしてあげることが大切です。

4.言いたいことは、その瞬間に言ってくれた


・「元カノとも同棲していたので、今の彼女で同棲は2回目です。前の彼女はあ、嫌なことを後からまとめて指摘してきた。『前から思ってたんだけど、なんで換気扇勝手に着るの?』とか(笑)。今の彼女は、言いたいことをその場で伝えてくれるので、ケンカにもならないし良い所だなと思います」(26歳男性/メーカー)

日頃溜め込んだ怒りを、ケンカのときにまとめてぶちまける。そんな女子もいるかもしれません。でも、相手に伝えたいことがあるときはできるかぎりその場で言うようにしたいもの。誰だって、「あのときこう思ってたんだけど」なんて言われたくないですよね。

以上、いかがでしたか? 結婚前に同棲することには、賛否両論あるでしょう。しかし、こうしたポイントを守りながら同棲生活をすることで、結婚生活のシミュレーションもできますよね。

これから同棲をはじめるという人は、ぜひこうしたポイントに注意してみてください。
(ヤマグチユキコ)

この記事を書いたライター

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ