23時以降にやると男子が大喜びする女子の言動4選

23時以降にやると男子が大喜びする女子の言動4選の1枚目の画像

飲み会や合コンに頻繁にいっているにもかかわらず、さっぱり男子が「釣れない」女子は、以下にご紹介することをやってみるといいかもしれません。

今回は、23時以降にすると男子が大喜びする女子の言動に迫ります。
さっそくご紹介しましょう!

1.カラオケで……


「23時と言えば、場合によっては二次会でカラオケをしていますよね? ぼくは女子のカラオケの声がすごく好きです。ふだんは聞けないかわいい声をしているからです。いつも会っている女子の別の一面というかギャップに弱い男子って多いと思います」(30歳・IT)

女子の声にほれる男子って、意外と多いものです。
スナックにはたいていカラオケがあります。酔っ払った客が、カウンターの中の女子に「なんか歌ってよ」とお願いして、その歌声が良ければ、次の日からその女子目当てにお店に通いつめる客……これは「スナックあるある」です。

2.素直に「帰りたくないです」


「23時もすぎれば、『帰りたくないです』と素直に言ってくれたらすごくうれしいですね」(28歳・通信)

自分は「帰りたくないです」と、女子に言われるほどの男であるかどうか、という自己テストを男子たちはひそかに心の中でしているのでしょう。
ま、たいてい「終電に間に合わないから、もう帰るね」となって、23:55くらいに男たちは心底がっかりして、女子より多めに割られた割り勘のお会計をするのです。

3.羽織ものを脱いで……


「やっぱり23時もすぎれば、羽織ものを脱いでもらいたいです。たとえばカーディガンを脱いで、ノースリーブのワンピースだけになるとか、そういうことをされたらすごくうれしいです」(28歳・コンサル)

男子って女子の二の腕が好きなのです……ということではなく、夜が更けるとハダカが想像しやすいかっこうをしてもらいたいのでしょうか。

4.テーブルの下でヒールのある靴をつま先に引っ掛けて……


「テーブルの下で、ヒールのある靴をつま先に引っ掛けて、ぶらんぶらんさせている女子って、すごくかわいく見えるんです。あれをやっている女子を見たら、口説きたくなります。うれしいです」(29歳・飲食)

退屈だからぶらんぶらんさせている、という女子もいれば、もう靴を脱いでおうちで飲んでいる感じでぶらんぶらんさせている無防備な女子もいるかと思います。
当然、男たちは後者の女子に狙いを定めているのでしょう。

いかがでしたか?
飲み会が長時間に及ぶと、退屈なときだってあると思います。そういうときは、その場に気になる男子がいれば、ご紹介した4つのうち、どれか1つでもやってみるといいかもしれません。

気になる彼が声をかけてきてくれたら、そこから朝までしっぽりと楽しめることでしょう。
夜も更けてきましたので、今回はこのへんで……。
(ひとみしょう)
1

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ