100均アイテムでできる脚やせ・むくみ改善方法 1日2分からでOK! 

100均アイテムでできる脚やせ・むくみ改善方法 1日2分からでOK! の1枚目の画像

「脚やせ」といえば、太もも~ふくらはぎのマッサージ、脚上げ筋トレ、ランニング……? 正直エステは高いし、ハードな運動を続けるのは大変ですよね。じつは、足裏を1日2分刺激することで、脚やせ・むくみ対策をする方法があるのです。それは、100均にもよく売っているイボイボの板に乗るだけ! その仕組みと方法を解説します。

どうして下半身やせするのか


温泉などに時々ある、足裏を刺激するためのイボイボ。全身に効く足ツボの図が紹介されていることもありますよね。脚の裏をマッサージすることによって、全身の健康によいはたらきが……という効果も、もちろんあります。

今回着目したい“脚”は、その筋肉がダイレクトに足の裏とつながっています。足裏を意識的にほぐすことによって、脚全体の筋肉にマッサージ効果があり、脚やふくらはぎをストレッチしているだけでは伸びない部分にまで刺激を与えることができます。
下半身にボリュームが出てしまう原因として気になるのは、やはりセルライトやむくみ。たまりがちな老廃物や脂肪は、血液やリンパの流れが滞っている部分をマッサージで解消し、体外への排出を促進させます。また、酸素や栄養が筋肉に届きやすい状態になることで代謝もUP! 脂肪の燃焼効率も向上させてくれます。

イボイボ板で足裏を刺激する方法


用意するもの


100均などに売っているイボイボの板。もちろん本格的な青竹踏み用の竹を持っている人は、それでもOK。
お好みで、直径5cm前後のゴムボールなど。

やり方


イボイボの板に乗ったら、足の裏の内側~外側、指の付け根~かかと、真ん中の土踏まず付近と、当たる位置を変えながら自分の体重を使ってマッサージします。痛すぎると感じた場合は、テーブルなどにつかまって体重を分散したり、片足ずつ様子を見ながらスタートしてもOK。
1回につき2分ほど行うのが目安です。忙しい人は1日1回~、数時間おきながら気づいたときに数回行うのも◎。
痛気持ちいい程度のマッサージでも、実はミクロのレベルでは内出血のような状態に。一気に長く行いすぎると、体がそれを復活させるのに体力を使ってしまうため、余分な疲れの原因になってしまいます。1回に行う長さは適正な時間にとどめましょう。

直径5cm前後のゴムボールなどを床に置き、片足を乗せてコロコロと足裏全体マッサージするのもオススメ。特にイボイボだけでは物足りない、土踏まずのへり部分などをほぐしやすい方法です。

最初は痛くてギャーッとなってしまうこともありますが、片足ずつほぐすところから徐々に慣れていくと、手放せないほどクセになる気持ちよさ。ワンコインで始められるプチプラでお手軽なフットケア、ぜひお試しください!
(由井妙)

参考:『日経ヘルス11月号』(2015年10月、日経BP社)
1

この記事を書いたライター

由井妙
名古屋出身の、なごやんライター。坂東芙三次の名で、女優・日本舞踊家。おいしいもの大好き、運動は大のニガテ、ゆるめのダイエット情報が大好物

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡