“何回でも抱かせてほしい”と思わせる 女子のうまいベッドテク4選

“何回でも抱かせてほしい”と思わせる 女子のうまいベッドテク4選の1枚目の画像

ゲームだって、何回もプレイしたくなるゲームもあれば、1回やれば十分というゲームもあります。
マンガだって、繰り返し読みたくなるものもあれば、1回さらっと読むともうお腹いっぱいというものもあります。
エッチも同じ。
今回は、男子に何回でも抱かせてほしいと思わせるのがうまい女子のベッドテクニックに迫りたいと思います。
さっそくご紹介しましょう!

1.昼間と夜の表情のギャップが激しい


「ぼくの彼女は昼間はキャリアウーマンみたいに、ほとんど笑わないし、マジメだし、仕事は正確で丁寧です。夜になるとベッドの上で暴れます。昼と夜のギャップが激しい女子って、何回でも抱きたいと男に思わせるのがうまいと思います」(27歳・IT)
どこかの大企業の社長が銀座のクラブのママとできちゃっていたり……というウワサを耳にしたことがある人もいるかと思います。
「クラブのママとつきあって、なにがいいの?」と思う人もいると思います。
人前に出て接客しているときのママと、素のママのギャップに萌えるから、社長様はママとつきあいたがるんです……というのも、1つの答えではないかと思います。

2.反応がいい


「ベッドの上で反応がいい女子って、何回でも抱きたいです」(25歳・飲食)
これはもう定番でしょう。
男子はかなりの体力と気力を使ってエッチします。そのパワーに的確に応えてくれる女子っていいよね……ということでしょう。
だから反対にマグロ女というのは……(以下省略)。

3.かゆいところに手が届く……


「やっぱりぼくが舐めてもらいたいところを的確に舐めてくれるとか、そういうかゆいところに手が届くエッチをしてくれる女子って、何回でも抱きたくなります」(28歳・通信)
女子の中にも、舐めてもらいたいところをちゃんと舐めてくれるとか、そういう男子とであれば、何回もしたいと思う人がいることでしょう。

4.ブラック企業の社員も顔負け……


「たとえば正常位をしながら、キスをしつつ、ぼくの両方の乳首まで触ってくれる女子がいます。サービス精神が旺盛すぎる女子です。ブラック企業の社員でもそこまでしないのでは? というくらい、エッチの最中は四六時中、なにかを触ったり舐めたりしてくれます。何回でも抱きたいです」(28歳・コンサル)
エッチに積極的な女子の中には、こういう女子もきっといるのでしょう。

いかがでしたか?
なにをしてもしなくても、エッチって、相性がものを言うので、なにもご紹介したようなことをしなくても、何回でも彼に求められる幸せな彼女もきっと世の中にはたくさんいるのでしょう。
ただし、エッチって「彼女にやってもらったことに感謝する」のが男の常でしょうから、サービス精神旺盛に、過剰に恥ずかしがることなく、あれやこれやをやってあげると、もっとラブラブになれるかもしれません。
(ひとみしょう)
1

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ