初めてのお泊まりデートで気を配るべきポイントとは?

何事も「初めて」には緊張が伴いますよね。セックス自体は初めてでなくとも、「彼とセックスするのは初めて」というシチュエーションを迎えるとしたら、どのような部分に気を配るべきなのでしょうか?
初めてのお泊まりデートで気を配るべきポイントとは?の1枚目の画像


シャワーに対する価値観


セックス前の「シャワー」ほど、人によって価値観が分かれるものはないでしょう。「シャワーを浴びずセックスだなんてありえない!」という人もいれば、「雰囲気によっては、シャワーを浴びずベッドに雪崩れ込むのもアリ」という人もいます。相手男性が、果たしてどちらのタイプなのかは意外と重要なポイントです。

どちらのタイプだとしても、柔軟な対応ができる女性でありたいものですね。「シャワーは絶対浴びる派」の男性に対して、「先にシャワー浴びておいでよ」とすすめられているにも関わらず、「私は平気」と断ってしまうと、場合によっては不衛生な印象を与えかねません。

逆に、あなたが「シャワーは絶対浴びる派」だとしても、雰囲気によっては、そのまま始まってしまうケースもあるでしょう。そういった際、あまりにも頑なに「シャワー浴びたい」「あなたも浴びて」と強調してしまうと、まるで相手を汚いもの扱いしているようです。せめて、「一緒に浴びたい!」くらいの可愛げを見せたいもの!

生活臭出し過ぎにご用心


一人暮らしをしている自宅に招く際は、「あまりにも日常に溶け込み過ぎて、風景の一部になっているアイテム」にご注意ください。たとえばトイレ内の生理用品。「来客なんて、滅多にあるわけでもなし」と、無造作に置いていませんか?

洗面所ゾーンでは、歯間ブラシやデンタルフロス(糸ようじ)などの、いわゆる「生々しいアイテム」は撤去しておくべきでしょう。室内の洗濯物は、Tシャツやブラウスが干されているのは、ほどよく生活感があって好印象に繋がりますが、靴下やストッキングが干されているのは、生活臭が出過ぎです。言うまでもなく、下着もNGですよ。

新品のフットカバー必須!


相手男性の自宅にお泊まりする場合は、「親しき中にも礼儀あり」……このひと言に尽きるでしょう。玄関からあがる際は、「お邪魔します」と、靴を揃えるのをお忘れなく。そうそう、いまの季節はサンダルにナマ足の人が多いかと思いますが、新品のフットカバーを用意しておきましょう。

室内でも、相手男性からの「座って」の言葉も待たずに、勝手に腰をおろさないように気を配りましょう。ソファや椅子どころか、ベッドに座るなんてもってのほかです。お付き合いが深まり、何度となくお泊まりする仲なら問題ないかもしれませんが、せめて初回くらいは遠慮がちであるべきでしょう。トイレや浴室を使う際も、「貸して」「借りるね」のひと言をお忘れなく!

初回だからこそスッピンを見せやすい


バッチリメイク派の女性にとって、スッピンを見せるのは、ハードルが高いもの。ですが、初回のお泊まりで見せなければ、今後スッピンを見せるタイミングが掴みづらいです。シャワーの後にいそいそとファンデーションを塗ったり、翌朝早起きしてフルメイクするよりも、思いきって初めてのお泊りでスッピンを見せちゃいましょう。

何事も最初が肝心と言います。長いお付き合いを育んでいくためにも、最初くらいはある程度頑張りたいものですね。
(菊池美佳子)
1

この記事を書いたライター

菊池美佳子
1977年3月17日生まれ。岩手県盛岡市出身。21歳~29歳まで、舞台女優のかたわら、様々なナイトワークを体験。29歳で引退後、コラムニストに転身

関連記事

今、あなたにオススメ