夜中にお腹が減っちゃうあなたへ どうしてもおなかが減る時のおすすめ対処法4選

夜中にお腹が減っちゃうあなたへ どうしてもおなかが減る時のおすすめ対処法4選の1枚目の画像

おうちに帰って寝るまでの間にお腹が減ってしまったとき、あなたはどうしますか?
ダイエット中の夜中の飲食は危険です。夜中は代謝が抑制されてエネルギー消費が少ない時間帯です。食べたものが脂肪に変わりやすくなるので、できるだけ飲食は避けたいところ。
しかし、夜中にお腹がどうしても減ってしまうことってありますよね。今回は、そんなときにおすすめの対処法や対策をご紹介します。

1.晩御飯をきちんと食べておく


夜中にお腹が減らないように、晩御飯をきちんと食べておきましょう。遅い時間に食べるということはダイエットだけでなく良質な睡眠の妨げにもなってしまいます。晩御飯は適正なボリュームをよくかんで食べて満足感を得ることが大切です。

2.白湯を飲む


もしお腹が減ったら白湯を飲んで体を温めましょう。さっきまでの空腹がウソみたいに落ち着きます。体を温めてリラックスすることで、よい眠りにつくことができますし、カロリーもゼロなので夜中でもOKです。

3.20分我慢する


空腹を感じたら20分ほどなにかをして気をそらしてみてください。明日の準備をしたり、音楽を聞いたり、ストレッチをしてみましょう。空腹は20分たつと落ち着くと言われています。お腹が減ってもすぐに食べずに少しの間待つだけで、夜中の食欲をおさえることができます。

4.それでももし食べたいなら……


どうしても食べないと我慢できなくなったときは、消化のよいものや低カロリーのものを選びましょう。消化のよいりんごや、温かい豆乳、みそ汁などがおすすめです。低カロリーで満足感のあるものを食べて脳とお腹を満たしてあげましょう。

いかがでしたか?
三食バランスよく食べて夜食をしないのが一番ですが、もしお腹が減ったときは試してみてくださいね。
(友里)
1

この記事を書いたライター

友里
女の子に役立つ内容をローリエを通して発信していければと思います!  可愛くて魅力的な女性になれるように一緒にがんばりましょう♪

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡