結婚を決意できない男女が増加中!? 再婚組に学ぶ結婚を"決断"するコツ



5.もともと“結婚願望”や“家族を築きたい願望”が強いから


「そもそも結婚願望が強いから、再婚したのかも」「絶対に家族が欲しかったから」という意見もありました。印象的だったのは、1度目にうまくいかなかったからといって、「自分には結婚が向いていない」などと後ろ向きになっていない人が多かったこと。「相手を選び間違えた(笑)」「そういう縁だった」と割り切り、「次の結婚では絶対に幸せになる!」とかたく決意している人たちもいました。現代は多様な生き方がアリになり、「自分が望まないと結婚できない時代」になっていることは確か。当然といえば当然のことではありますが、自分の結婚願望を普段から強く意識しておくことは、決断の際の後押しになるかもしれません。

経験者ならではの“審美眼”から、いいアドバイスをくれることも


今の時代、再婚で幸せになっていく人も少なくないですよね。経験者たちと話してみて感じたのは、“結婚のリアル”を知った上で、改めてパートナーと生きるよさがわかったり、いい関係の築き方を学んだりしていること。理想どおりじゃなくても、多少我慢することがあっても、何度でもしたくなるくらい、結婚には”してみないとわからない魅力”があるのかもしれません。

ちなみに再婚を経て、異性を見極める審美眼が磨かれていく人も少なくないので、恋愛や結婚で迷っている人は、再婚を経験している友達に相談をしてみるのもおすすめです。向いている相手や結婚を決断するコツ、迷いを吹き飛ばす方法など、経験者ならではの有益なアドバイスをくれるかもしれません。
(外山ゆひら)
1
2

この記事を書いたライター

外山ゆひら
対人関係、心や生き方に関する記事多め。発言小町の相談コラム『恋活小町』担当。文芸・カルチャー・エンタメ方面を日々遊歩しております

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡